出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【高田馬場コスモ閉店】2021年3月31日閉店

   

高田馬場駅からすぐの場所にあるパチンコ店、コスモ高田馬場店が、2021年3月31日をもって閉店することとなりました。

高田馬場コスモとは?

JR高田馬場駅 早稲田口出て左スグ・東京メトロ東西線高田馬場駅 A1出口ヨコ3秒
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-7-5に位置するパチンコ店。

パチンコ167台 スロット148台の遊技機を持つ中規模店。

パチンココスモグループ、GRANDTOKYOGROUPの内の1店舗です。

パチスロ必勝ガイドを発行している白夜書房が近くにあり、所属のライターから、数々の動画の舞台となった店で、動画などに対する露出が多かったこともあり、東京では超がつくほどの有名店。

閉店してしまったことに対する、かつての必勝ガイドの重鎮からも以下のような反応が投稿されています。

 

大崎一万発氏は、コスモお別れ会として、2021年3月31日までの間に、コスモにて番組収録することが決定したようです。ツイッターの投稿日が3月24日なので、25日から31日の間に、コスモで収録する予定です。ファンの方は是非!

高田馬場コスモの貯玉・貯メダルの交換期限

高田馬場コスモ閉店に伴う貯玉・貯メダルの交換は、4月1日から15日(木)までの間、昼の12時から夜21時までの間、コスモ高田馬場店店頭にて行うこととなっています。

この日以降の交換についてはカタログギフトとの交換となります。商品が限定されますので、可能なら4月15日までに交換されることを強くオススメします。

高田馬場コスモ閉店の理由

高田馬場コスモ閉店の理由について、個人的な推測ですが紹介します。

1、コロナによる学生のリモート化・春休みなどによる客足減。(スタジアム明大前という店も学生街に位置パチンコ店なのですが、この店も3月に閉店しますので、学生が少なくなった影響はあると思われます)

2、コロナ休業要請による売り上げ減。

3、パチンコ・パチスロ人口の減少。

などと思われます。中でも一番の打撃は、パチンコパチスロ人口の減少でしょう。

行政によるパチンコパチスロ規制により、一撃の出玉が抑制されています。数年前なら、1日で10万勝てる可能性のある台もあったので、本当に金儲け、ギャンブルとして楽しむことができましたが、今のパチンコ・パチスロは、大勝というのは、丸一日打ち続け、7万程度いけば良いほうではないでしょうか?

こんなゲーム性で誰が打つのか?疑問を感じてしまうぐらい、昔と比べてつまらなくなっていますし、それによりパチンコファンも減少しています。

もはや店の営業努力とは全く別のところで発生した、行政による規制という問題で、パチンコ業界は終焉を迎えようとしているようにも見える状況です。

閉店してほしくない!というのが正直な気持ちですが、かといって今は打ちたい台がほとんどない!そんな人がおおくいるのではないかと思います。

spadosens

 - 閉店情報 , , ,