出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【パラッツォ吉祥寺ウエスト店閉店】2021年1月17日で休業

   

東京の吉祥寺駅北口で営業をしていた、パラッツォ吉祥寺ウエスト店が、2021年1月17日で休業となりました。出玉の交換期限も案内されている事から、休業という案内ですが、閉店だと思われます。

パラッツオ吉祥寺ウエスト店とは?

パラッツオ吉祥寺ウエスト店とは、

パラッツォ東京プラザが運営するパラッツォグループの1店舗。

パチンコ267台 / スロット264台の遊技機を持つ中規模店です。

吉祥寺の北口の商店街には、昨年までは吉祥寺ベルファン、アムディなどの店舗が営業していました。その中で唯一パラッツオ吉祥寺ウエスト店のみが最後まで営業を続けていましたが、この度2021年1月17日(日)をもって休業(閉店)することになりました。

※吉祥寺には、パラッツォイースト店もありますが、そちらはそのまま営業を続けるようです。

パラッツォウエスト店の貯玉・貯メダルの交換期限

パラッツオ吉祥寺ウエスト店の貯玉・貯メダルの清算期限は、2021年1月24日まで、店舗で10時から21時までの間交換対応をしています。

以降、店舗での交換はできなくなりますので、注意してください。

パラッツオ吉祥寺ウエスト店と同日に閉店する店舗

パラッツォ東京プラザが運営するパラッツォグループの内、

小手指店、伊勢店、BZ名古屋南店も、2021年1月17日に閉店を予定しています。

パラッツオ吉祥寺ウエスト店閉店の理由

パラッツオ吉祥寺ウエスト店閉店の理由ですが、推測になりますが、大きな原因はコロナだと思われます。

コロナによる外出自粛により、客が来ない→利益が取れない→営業できなくなる→閉店

という流れになったのではと思われます。

実際東京都内のパチンコ店を視察してみると、いつもなら8割ぐらいの客付きの店も、コロナ化となると、1から2割程度しかいません。

そんな店がゴロゴロしています。

体力があるパチンコ店は、まだ今までの利益を使うことで延命できていますが、この外出自粛が続く場合、さらに閉店する店が増えるのは確実だと思われます。

貯玉・貯メダルをお持ちの方は注意してください。

そういう案内もなく閉店してしまうお店もあるそうです。

 

 

 

 

spadosens

 - 閉店情報 , , , ,