出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

お爺ちゃんを車でひき殺しても気がつかない。早朝の時間帯は注意

   

4月21日、午前4時35分ごろ、埼玉県越谷市の中町1丁目の国道4号バイパス下り線の交差点で、道路を横断していた越谷市赤山町、無職矢野秀俊さん(78)が乗用車にはねられ、矢野さんは頭を強く打って死亡しました。


翌22日、警察は自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、越谷市神明町、会社員の男(22)を逮捕しました。本人の自白ではなく、防犯カメラなどから犯人を特定したものです。ひき逃げをした本人は、事故に全く気がつかなかったと供述している。

深夜から早朝の道路の状況

学生の頃、深夜のファミレスでバイトしていたのだが、東京でも深夜から早朝の時間の道路というのは、ちょっと怖い。

夜は道がすいているので、比較的スピードを出すことが多いのだが、考えられないくらいのスピードで走っている車も多々。そして信号無視も割りと多く見受けられる状況にある。

ひき逃げって、大体早朝の時間帯が多いのは、道路がそんな状況であり、それに合わせて、酒を飲んだ帰りの運転手なども若干走っているわけで、そういう人たちが起こす事故が多いのだろうと思う。

スピード出して運転し、注意力散漫。ひき逃げしたことにすら気がつかない。もしかしたら横断歩道の信号なども、、、と考えてしまう。

この亡くなってしまったお爺さんは、散歩中だったのかもしれないが、散歩するなら、昼が良いです。お日さまも照っていて暖かいし、転んでも誰かがいるから。道に迷っても、誰かが教えてくれます。

皆様も夜中の通行は気をつけてくださいませ。正直お子さんとか、お爺さんお婆さんとかはなるべく出歩かない方が良いかと思います。たまに車以外に変な人もいますので。

20080205_238074

記事引用(お爺さんひき逃げで死亡)

ひき逃げ容疑で男逮捕…男性が死亡 複数の車にもひかれたか/越谷

 越谷市で21日未明、男性が車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、県警交通捜査課と越谷署の合同捜査班は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、越谷市神明町、会社員の男(22)を逮捕した。

逮捕容疑は、21日午前4時35分ごろ、越谷市谷中町1丁目の国道4号バイパス下り線の交差点で乗用車を運転中、道路を横断していた越谷市赤山町、無職矢野秀俊さん(78)をはねて逃走した疑い。矢野さんは頭を強く打って死亡した。

同署によると、現場は信号機付きの五差路。矢野さんは横断歩道を歩行中にはねられたという。防犯カメラの映像などから男を割り出した。男は「事故を起こしたか分からなかった」などと供述している。

現場は交通量が多く、遺体の損傷も激しいことから、同署は矢野さんが複数の車にひかれた可能性もあるとみて情報提供を呼び掛けている。

目撃情報は、越谷署(電話048・964・0110)へ。

spadosens

 - 国内記事 , , , ,