出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

元「歌のお兄さん」覚せい剤所持で逮捕。杉田光央氏ってどんな人?

   

NHKの番組、「おかあさんと一緒」で歌のお兄さん役を務めた俳優の杉田光央氏が覚せい剤所持の疑いで逮捕されました。

歌のお兄さんと、杉田光央氏について調べてみました

main

歌のお兄さんとは

歌のお兄さんとは、歌うお兄さんとして、NHKの番組「おかあさんと一緒」出演していた為、そのように名づけられました。

「おかあさんと一緒」という番組は、2~4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組です。
お兄さんお姉さんと一緒にスタジオで楽しく展開する歌や体操、人形劇やアニメーションなどを通して、低年齢児にふさわしい情緒や表現、言葉や身体などの発達を助けることをねらいとしています。

子どもたちにワクワクを届けるとともに、さまざまなものの感じ方・考え方があることの豊かさ、楽しさを味わってもらうことを目指しているNHKの教育番組です

杉田光央氏とは

杉田 あきひろ(すぎた あきひろ、本名:杉田 光央(読み同じ)、1967年5月4日生 )は、歌手であり、俳優。福井県小浜市出身。身長177cm、血液型はO型。福井県立若狭高等学校、慶應義塾大学文学部哲学科(美学・美術史専攻)卒。 学生時代は吹奏楽部でトランペットを吹いていた。

もともとはミュージカルの俳優で、『レ・ミゼラブル』など出演作多数。

1999年4月5日から2003年4月5日まで『おかあさんといっしょ』9代目歌のお兄さんを務めた。就任当初は先代の速水けんたろうを意識した容姿だったが、1999年度途中で日焼けして色黒な面持ちとなり、翌2000年度からは徐々に髪の長さを伸ばし茶髪にするなど、それまでの枠にとらわれない独自のうたのおにいさんのスタイルを確立した。同番組卒業後はミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』にバーチック役で出演。そのほか子供関連を中心に舞台、コンサート、TVなどで活躍中。おかあさんといっしょ関連イベント『(ぐーチョコランタン→モノランモノラン→ポコポッテイト)がやってきた!』には、おかあさんといっしょ出演中の2002年から11年に渡って参加していた。

2000年12月23日発売の週刊誌『サンデー毎日』で、覚醒剤の使用疑惑が報じられた。杉田は発売元の毎日新聞社を相手取って損害賠償を求める裁判を起こしている。

2012年頃からは、シャンソンライブに活動のメインを置いており、2015年12月現在も月に1回のペースで東京新宿区にあるライブハウス『新巴里』でのライブに参加している。

2016年4月13日に警視庁により覚せい剤所持の容疑で逮捕される。

MUu5wpAq6P8ccH3_gvanK_51

記事引用(元歌のおにいさん、覚せい剤所持の疑いで逮捕)

元「歌のお兄さん」杉田光央容疑者を逮捕 覚醒剤所持

朝日新聞デジタル 4月14日(木)14時51分配信

 NHKのテレビ番組「おかあさんといっしょ」で1999~2003年に「歌のお兄さん」を務めた俳優の杉田光央(あきひろ)容疑者(50)が、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていたことが、警視庁への取材でわかった。「間違いありません」と容疑を認めているという。

組織犯罪対策5課によると、杉田容疑者は13日、都内で覚醒剤を所持していた疑いがある。同課が入手経路などを調べている。

杉田容疑者は9代目の歌のお兄さんに選ばれ、03年3月まで4年間出演。自身のブログなどによると、その後は俳優として舞台やテレビで俳優活動をしていた。

朝日新聞社

spadosens

 - 国内記事, 芸能 , , ,