出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

清原容疑者の身元引受人に名乗り「社会復帰できる道があってもいい」

      2016/03/07

記事引用

日本航空学園理事長、清原容疑者の身元引受人に名乗り「社会復帰できる道があってもいい」サンケイスポーツ 2月29日(月)16時54分配信

 覚醒剤使用容疑で再逮捕された元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)の身元引受人に学校法人「日本航空学園」理事長の梅沢重雄氏が名乗り出た。29日に放送された日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)の電話取材で、「清原さんの更生とか新しい再出発に対して支援できることがあれば、私は支援をしたい」と話した。

高校野球の甲子園に、春夏合計6回出場を誇る日本航空高(山梨県甲斐市)や、夏に1度出場した日本航空石川高(石川県輪島市)を運営する梅沢氏。清原容疑者の身元受け入れに「本人から依頼されれば、私はそういうことはやぶさかではありません」と明言した。

梅沢氏は5年前、野球部へゼネラルマネジャーとして招へいしようと清原容疑者と話し合いの場を持ったという。しかし、当時の話し合いの席で「清原さんは多くを語らなかった。あまり会話にならなかった。もしからしたら、本人が『そういう段階ではない』、自分自身が『そのような人物ではない』と思っていたのかもしれない」と話し、結果的に招へいまで至らなかったとした。

支援の理由に「1ファンとして、社会的制裁、法的制裁が終わったなら、社会復帰できる道があってもいいんじゃないかと思った。『許し』がある世の中であってほしいと思った」と訴えた一方で、「すぐ教育の道とか、高校野球の道は無理かもしれませんけども、別な方法で野球に対する何か支援できれば。可能なことを考えていきたい」と具体的な話は避けた。

梅沢氏は「本人が時間をかけてしっかり人生を見つめ直し、価値観がしっかりして、自分の半生と人生を『こうあるべきだ』と語れるようになったなら」という条件で指導者として迎え入れる可能性も示唆した。

清原容疑者の身元引受人については、現役時代に泊まり込みで修行し、有力視されていた最福寺(鹿児島県)の池口恵観法主が「いろいろな場所で修行している身なので、同じ所にいられない。受け入れてあげたいと思っているが、責任を持てない」と否定していた。

身元引受人がいないと清原容疑者はどうなる?

身元引受人がいない場合は、清原容疑者はこのまま警察側に身柄を

拘束され続けることになります。

警察側の施設は、留置所や拘置所等、通信出来なかったり、好きな食事ができなかったり、好きな時に風呂に入れなかったり、制限のある施設なので、基本的に居心地が悪いです。清原容疑者が、外の世界に出るためには、保釈申請をしなければいけないのですが、この保釈申請には、身元引受人の存在が必須となります。

今までその引受人がいないとされていたため、この学校法人「日本航空学園」理事長の梅沢重雄氏の身元引受人になるという申し出は、清原容疑者に

とって大変ありがたく、心強い気持ちにさせてくれるものだと思います。

学校法人日本航空学園

身元引受人のすることとは?

身元引受人となった人は、引き受けた人間(清原容疑者)の所在を常に把握して、本人が警察等の捜査機関から呼び出しがあったとき、すみやかに応じることを見守る必要があります。
本人が国の内外を問わず旅行をするような場合は、本人に警察の担当官に予め知らせておくよう助言をしたり、本人が助言に応じないときは、あなたが警察に通報する必要があります。

したがって、身元引受人は、本人の身近にいる人、本人を指導できる立場にある人等がなります。

心配することはないと思いますが、もし清原容疑者が、身元引受人に無断で所在をくらましてしまったら身元引受人はどこまで責任を取ることとなるかということが気懸りでしょう。

結論からいうと、ほとんどの場合法律上責任を取らされることはありません。
身柄引受書は、ある程度、手続き上の書類を整えるためです。
身元引受人がわざと逃がすようなことをしたり、力を貸したりすれば別ですが、本人が住所地から居なくなることを知った場合に警察に知らせるよう助言するなり、あなた自ら警察に知らせれば責任は果たしたことになります。

spadosens

 - 芸能 , ,