出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

浴室で硫化水素が発生する原因。浴室硫化水素での死亡事例から

      2016/04/12

4月10日、豊島区南大塚のマンションの浴室から硫化水素発生で女性が死亡。一緒に住んでいた両親と娘が病院に運ばれたというニュースがありました。

かなり衝撃的なニュースで、二度とこのような事例がおきてほしくないと思いました。浴室からなぜ硫化水素が発生してしまうのか、原因について調べてみました

14539

硫化水素ガスとは

今回の女性の死因は、浴室で発生した硫化水素ガスを吸引したことによるものとされています。

硫化水素ガスとは、腐った卵のような匂いがするガスです。おならの匂いとも称されます。強い毒性を持っているのが特徴で、高濃度のガスを吸うと人間でも死に至ります。また可燃性を持っていることも特徴で、硫化水素ガスが充満している部屋でタバコなど、火気を出すと爆発します。

昔草津温泉で、硫化水素ガスでの死亡事例があった気がします。草津温泉スキー場のリフトの上からしたを見ると、下記のような風景がみえるんですが、この立ち込めている煙が硫化水素ガスです。確か死因はこのガスが風でリフトの乗客を巻き込むように動いてしまった他、リフトに乗っていた人達がガスを吸引し死んでしまったとされています。

温泉地などで、卵が腐った匂いがしている所から発生しているガスも濃度により吸いこむことは危険です。

皆さんも気をつけてくださいませ

195b

硫化水素ガスの発生原因

硫化水素ガスは、実は自宅で簡単に発生させることができます。

トイレ用洗剤で塩酸が入っているものがあるのですが(サンポール、強力トイレマジックリン等)含まれている塩酸と、硫黄入の入浴剤、湯の花(温泉街で売っている湯の花に、硫黄が入っているものがあります)などを合わせると発生してしまうのです。

カビを落とす洗剤とか、普通の洗剤にも、塩酸という酸は、汚れを溶かす効果があり、入っていることがあります。風呂の中に湯の花をいれて、その硫黄成分が、洗剤の塩酸と混合してガスが発生。そのガスを吸引して死亡なんて、バカバカしい話ですよね。絶対にしたくないですよね。

実は以前も同様のことがありました。皆さん気をつけてください。

記事引用(浴室で硫化水素ガス発生で死亡)

硫化水素による異臭騒ぎ 44歳女性死亡 東京・豊島区

フジテレビ系(FNN) 4月11日(月)4時56分配信

東京・豊島区で、硫化水素による異臭騒ぎがあり、44歳の女性が死亡した。
10日午後5時半ごろ、豊島区南大塚のマンションの一室で硫化水素が発生し、この部屋に住んでいる14歳の娘と両親の3人が、病院に搬送された。
父親と娘は命に別条はなかったが、母親(44)は、搬送先の病院で死亡が確認された。
近所の人は「卵が腐ったような臭いが部屋の中でしていた。救助隊の人が来て、『避難してください』ということで」と話した。
硫化水素は浴室から発生し、浴室からはトイレ用の洗剤が見つかっていて、警視庁はくわしい状況を調べている。

最終更新:4月11日(月)4時56分

Fuji News Network

spadosens

 - 国内記事 , , , , ,