出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

顔ダニ(顔に住んでいるダニ)とは。TBSビビットで紹介

   

顔ダニっていったいどんなものなのでしょうか?

4月7日、TBSビビットで紹介された、顔ダニについて

調べてみました

o0800045013345775630

顔ダニとは

顔ダニとは、人間の肌に寄生するダニです。

顔ダニは、肌から分泌される皮脂を食べています。

皮脂が多く分泌される顔に生息しています。

肉眼では見えないぐらい小さなダニで、別名ニキビダニ

毛包虫とも言われるダニです。

普段は何も問題ありませんが、何かの理由で増殖した場合、肌に悪さをすることがあります。

顔ダニが増殖した場合におこる症状

顔ダニが増殖すると、肌に影響が出ます。増殖することによる症状にういて紹介します。

肌の老化

顔ダニは、爪や口があり、それで肌をひっかいたり噛み付いたりすることから、肌が老化する原因となる活性酸素が発生する可能性が高くなり、若いころにはあった肌のハリやツヤが損なわれます

ニキビ

顔ダニの死骸や抜け殻(脱皮します)が毛穴につまることにより、ニキビを引き起こすことがあります。顔ダニが原因のニキビについては、油のような芯がないニキビで、赤くはれるという特徴があります。

肌のかゆみ

特に朝方に顔のかゆみを感じる傾向があります。顔ダニは夜行性の為、夜に活動します。夜中に皮脂を食べたが、寿命で死んでしまったり、夜中に脱皮をして抜け殻を顔に置いていくなどの行為をすると、それがアレルギーとなり、かゆみを感じることがあります。

乾燥肌

顔ダニが増えるということは、食べる数が増えるということです。

皮脂を必要以上に食べられてしまうと、肌は乾燥し、乾燥肌となります。

酒さ(しゅさ)

顔に赤みがでる病気です。お酒を飲み酔ったときに顔が赤くなりますが、それが常に続いているような状態です。酒さのはっきりとした原因は解明されていませんが、顔ダニが原因であるという説があります。

imagesKPQSX781

顔ダニが増殖する原因

顔ダニは肌が不潔な状態であること。余分な皮脂が多いこと。この2つの場合に増殖します。顔ダニは夜行性で、夜に繁殖を行います。顔ダニが食べる皮脂の量が多いほど繁殖も活発になり、どんどん増えていきます。

夜寝る前の洗顔をきちんとしていないと、肌に余分な皮脂や汚れが残り、それが原因で増殖します。

顔ダニの増殖を減らす方法

顔ダニの増殖を防ぐためには、

油が大好きな習性があるので、まず、皮脂を少なくするため、脂っこいものを食べるのを控える。(通常の摂取量ぐらいにする)

正しい洗顔をして、肌をきれいな状態に保つ。

適度な睡眠をとる

というのが重要です。

脂っこいものの摂取を控える

皮脂を過剰に分泌させてしまうような食べ物を控える。

具体的には、コロッケ、メンチカツなどの揚げ物。ファーストフードなどは、控えたほうがいいです。

また、皮脂の分泌を促す、刺激物(過度に辛いもの等)も控えたほうがいいです。

正しい洗顔をして、肌をきれいにする

皮脂が出やすいのは、顔です。

夜寝る前は、きちんと顔を洗いましょう

imagesY034D0K8

適度な睡眠をこころがける

睡眠不足になると、男性ホルモンの分泌が活発になります。

性ホルモンが増えると、皮脂の分泌量が増加します。

顔ダニの増殖を防ぐためには、適度な睡眠と、睡眠時は心身共に疲れがとれるような環境が必要です。

顔ダニの役目

顔ダニは人間の肌から分泌される皮脂を食べてしまうことにより、皮脂の量のバランスを保つ役割をしています。

増えた場合は、前に記載のような悪さをしてしまいますが、減ってしまうのも少々問題です。

顔ダニが心配で、顔を洗いすぎる。クレンジングや石鹸などをつけすぎて皮脂を減らすような行為をすると、逆に肌荒れや乾燥肌の原因となってしまいます。顔ダニは増殖しなければ肌に悪影響を与えません。むしろ肌の余分な皮脂を取るという役割をしてくれますので、肌を清潔に保つ程度の洗顔がよろしいかと思います。

まとめ

顔ダニは、増殖しなければ悪さはしません。

増殖しない方法は、脂っこいものを控えた食事。

夜寝る前の洗顔。適度な睡眠で保つことができます。

それらを維持して、顔ダニの増殖を防いでいれば大丈夫です。

勿論、基本的な免疫力を高めるという意味で、栄養とバランスのとれた食事。適度な運動や睡眠は必要です。表面的なことよりも、体の内部から健康に保つ。そんな行動が美しさ、美肌を保つ基本にあるのではないでしょうか。

main_img

 

 

 

 

spadosens

 - 国内記事 , , ,