出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

amazon送料有料化。全商品送料無料から→2000円未満の買い物は、送料350円へ

   

大手ショッピングサイトamazonが、遂に送料有料化となりました。

今までは全品送料無料でしたが、4月6日送料を改定し、

2千円未満の商品の通常配送料を無料から、350円(税込)に引き上げた

shaisoYKG04

尚、Amazon.co.jpが発送する書籍とAmazonギフト券の送料は今後も無料。

Amazonプライム会員(年間3900円)に対しては、注文価格に関わらず全商品無料で配送する

としています。

 

これによりAmazonプライム会員(年間3900円)の入会が増えそうな気がしますので、

Amazonプライム会員のメリットを書いておきます

Amazonプライム会員(年間3900円)のメリット

アマゾンプライム会員とは、アマゾン内での買い物時、アマゾンサイト利用時に下記の特典を得ることが出来ます。その代わり年間3900円かかります。

  1. 当日お急ぎ便・お急ぎ便・お届け日時指定便の配送料が無料。Amazonプライム配送特典の対象商品1,800万点以上
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料(サイズの大きい商品や重量の重い商品)
  3. タイムセールに一般の人よりより30分早く参加できます
  4. Kindle本が毎月一冊無料で読めます
  5. プライムビデオで映像コンテンツ(指定された映画・バラエティなど)を無料で見れます。
  6. Prime Musicで音楽を無料で聞けます
  7. 同居の家族を2人まで家族会員としてプライムサービスを利用できます
  8. Amazonパントリー(食品、日用品を中心とした商品を1個から割引価格で購入できるサービス)が利用可能
  9. プライム・フォト(写真を好きなだけ、クラウドサービスに保存可能)が容量制限なしで使い放題
  10. プライム会員限定の割引価格で「Fireタブレット」や電子書籍リーダー「Kindle」が購入できます
  11. プライム会員は送料が無料(※2016年4月よりAmazonの配送料無料終了)

記事引用(アマゾン、2000円未満の商品購入時、送料有料化(税込350円)

Amazon.co.jp、「全商品送料無料」が終了 2000円未満は送料350円に

ITmedia ニュース 4月6日(水)13時42分配信

 Amazon.co.jpは4月6日、配送料を改定し、同社が発送する2000円未満の商品の通常配送料を無料から350円(税込)に引き上げた。

【少額商品購入時のカート画面。送料350円が加算されている】

Amazon.co.jpが発送する書籍とAmazonギフト券の送料は今後も無料。Amazonプライム会員(年間3900円)に対しては、注文価格に関わらず全商品無料で配送する。

全商品の配送料無料化は、キャンペーンとしてスタートし、2010年11月に通常サービスに。配送コスト対策として、低価格商品の一部については一定額以上の「あわせ買い」を必須にするなどの対応を行っていた。

同社によると、多様な配送オプションの充実に注力する中で、ユーザーの利便性向上を検討し決定したもので「価格、品ぞろえを含めた総合力でニーズに応えていきたい」という。

米Amazon.comは会員向けサービスを充実することでプライム会員の獲得に力を入れており、15年の会員数は前年比51%増を記録した。今回の送料引き上げで、日本でも同様に有料会員増につなげる狙いか――という問いには、「プライム会員獲得にはサービスやオプションの魅力を訴求することで取り組んでいく姿勢。今回の変更意図とは無関係」と説明した。

 

spadosens

 - 国内記事 , , ,