出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

ビックリマンPR大使になった里崎智也元ロッテ選手。ビックリマンチョコって何?

   

元千葉ロッテの野球選手、里崎智也さんが、今回正式にビックリマンPR大使に任命されました。本人はそのことを大変喜んでいますが、このビックリマンって何でしょうか?

調べてみました。

images

ビックリマンPR大使とビックリマンチョコとは?

ビックリマンPR大使とは、ビックリマンチョコを宣伝する大使のことです。

 

ビックリマンチョコとは、1977年にロッテというお菓子メーカーから発売されたお菓子です。今でも販売されている超ロングセラー商品。

ダウンロード

パッケージの写真はこんなもので、手のひらに納まるサイズです。

images (2)

中身は、写真左上の物体とシールが入っています。

この左上の物体は、チョコをウェハースではさんだものです。

このウェハースチョコサンドが、1977年当時30円で販売されていました。

現在は価格が変わり、84円になっています。

なぜこんなにも長期間売れているのかというと、このチョコがとっても美味しく、病み付きになってしまうということではなく、中に必ず入っているシールを目当てに購入する人が後を絶たなかったからです。

images (3)

中に入っているシールは、こんなものや、

images (4)

こんなもの。

特にこのスーパーゼウスのシールというのは、何度買っても中々入っていないとっても珍しいシール。逆に何回かに1回の割合で入っているあまりありがたくないシールもありました。

皆、チョコを食べるのではなく、このシール欲しさに夢中になってこのビックリマンチョコを求め、当時は、購入後シールだけ取って、中身を捨てるという、なんとももったいないことをしていたことが社会問題になったりもしました。

images (1)

何故かは分かりませんが、主に小学生の間で爆発的人気となり、

その当時の小学生は、大人になった今でもこのビックリマンチョコに愛着を感じており、当時は予算の関係で買うことができなかったビックリマンチョコを、大量に大人買いしている人もいるそうです。

このビックリマンPR大使となった元ロッテの里崎選手も、完全にビックリマンチョコに夢中になっていた1人。それゆえ今回の受賞には本人も大変喜んでいるそうです。

この記事を読んでうんうんとうなずいているのは、男性の人が多いかもしれません。

逆に女性の方は、いい歳して何を馬鹿なことをしているんだ?いい歳してシール集めて喜んでいないで、他にすることがあるだろう。そんな暇があるなら、ゴミでも拾え!とか思う人もいるかもしれませんが、この辺は調べてみたら、男女の差があるようです。男性はいつになっても、こういう事をすることが好きな性質があるようです。不思議なものですね。

 

 

 

spadosens

 - スポーツ, 国内記事 , , ,