出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

吉野家豚丼復活4月6日~。豚丼提供店ライバルとの比較

   

牛丼大手チェーンの吉野家が、

4月6日から、豚丼の販売を再開することを

決めた。

豚丼の価格は330円(並盛り)で、主力の牛丼(同)より50円安く設定。4月6~12日をセール期間として300円で販売する。

index_ph072

吉野家豚丼の販売は、4年と4ヶ月ぶり

ライバル店の豚丼の状況

牛丼チェーン店として、吉野家の他、松屋、すき家、東京チカラめしがあるが、それぞれの店の豚丼の値段、特徴などを調べてみました

0

すき家の豚丼の場合

しょうが香る特性たれで作った豚丼

並盛り350円(税込)

photo_tondon_1100100

ちなみに、すき家には豚丼が9種類あります。

春の塩キャベツ豚丼 並盛500円(税込)

ネギ玉豚丼 並盛470円(税込)

photo_tondon_1100300

キムチ豚丼 並盛450円(税込)

とろ〜り3種のチーズ豚丼 並盛490円(税込)

おろしポン酢豚丼 並盛470円(税込)

高菜明太マヨ豚丼 並盛470円(税込)

photo_tondon_1100700

わさび山かけ豚丼 並盛470円(税込)

かつぶしオクラ豚丼 並盛470円(税込)

 

よろしかったらお試しください。

※画像は分かりにくそうな豚丼だけ載せました。

東京チカラ飯の豚丼の場合

焼き牛丼で有名な東京チカラめしですが、豚丼もきちんと用意されていました

 

厚切り豚丼 並盛650円(税込)

お肉たっぷり豚丼 並盛630円(税込)

お肉たっぷり豚マヨ丼 並盛630円(税込)

1日分の野菜がとれる豚丼 並盛630円(税込)

松屋の豚丼の場合

牛丼、定食が有名な松屋ですが、現在豚丼のメニューはありませんでした。

(過去に豚丼を提供していたことはあったので、吉野家の動向により、松屋の動きが注目されるところです)

各社の豚丼を比較した結果

吉野家、すき家、東京チカラめしの各社が提供する豚丼を比較した結果、

値段が1番安いのは、

吉野家の豚丼330円(並盛、税込。4月6~12日は300円)

でした。

次に安いのは、すき家の豚丼350円(並盛、税込)

次に安いのは、東京チカラめしの豚丼630円(並盛、税込)

となりました。

勿論、量や素材、中に入っている具も異なる為に、一概に

値段だけで比較することは出来ませんが。

記事引用(吉野家が4月6日から豚丼再開)

豚丼、4年ぶり再開=客数減の歯止め期待―吉野家

時事通信 3月30日(水)17時0分配信

 牛丼大手の吉野家は30日、休止していた豚丼の販売を4年4カ月ぶりに再開すると発表した。4月6日から全国で販売する。メニューを増やし、2014年4月の牛丼値上げ以降続いている客数の減少傾向に歯止めをかけたい考え。東京都内で記者会見した河村泰貴社長は「牛丼とは違うニーズに対応できる」と期待を示した。

豚丼の価格は330円(並盛り)で、主力の牛丼(同)より50円安く設定。4月6~12日をセール期間として300円で販売する。吉野家は米国産牛肉の禁輸で販売できなくなった牛丼の代替商品として、04年3月に豚丼の販売をスタート。しかし、牛丼との同時販売は調理などが複雑になるとして、11年12月に販売を休止した。

 

spadosens

 - グルメ , ,