出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

フジテレビ社員が住居侵入の疑い。住居侵入ってどんな罪?

   

フジテレビの社員が、自分が住むマンション内の他人の部屋に

入ってしまい、その部屋の住人が異音に気づき、警察が来て、

逮捕されてしまいました。

本人は、酒によっており、部屋を間違えたといっておりますが、

この場合、フジテレビ社員はどのようになってしまうのでしょう?

調べてみました。

ダウンロード

住居侵入罪とは

住居侵入罪とは、正当な理由が無いのに、住人の許可無く、

敷地に入り込むことで成立します。

建物の中だけでなく、庭先でも住居侵入罪は成立します。

罰則は、刑法130条により定められており、

3年以下の懲役または10万円以下の罰金とされています。

 

住居侵入罪はそれほど大きな罪ではありませんが、

それに至った理由などにより、罪が大きくなることが

多いのです。例えば、部屋の中の物を盗みに入った場合は、

窃盗罪と、住居侵入罪の2つの罪が発生しますし、

物を盗みに入った際、住人ともめて暴力などを振るった場合には、

その罪も加算されて重くなります。一般的にはこのようなケースが多く、

罪が重いと認識されているようですが今回のように、

酒に酔っている状態で、判断能力に欠けている人が、特に窃盗などの

目的も無く、住居侵入をしてしまった場合というのは、

色んな意味で軽減される余地があります。

今回の住居侵入罪の場合

今回の住居侵入罪の場合は、本人が窃盗など物を盗む意思がなく、

単に酒を飲んで酔っ払い、判断能力が欠けている状態で

部屋を間違えて入ってしまっただけです。

 

住居侵入罪は被害をこうむった(部屋に入られて人)

人が、不起訴処分にする(訴えない)ことが出来るとされて

いる為、上記のような場合であるとするならば、

不起訴処分による釈放というのが一番可能性としては高いの

かと思います。

 

仮に不起訴処分にならなかったとしても、

初犯(初めて捕まった)であるのなら、

あっても罰金ぐらいで済むものと思われます。

記事引用(フジテレビ社員住居侵入)

フジテレビ 社員逮捕「大変遺憾 厳正に対処」住居侵入の疑い

スポニチアネックス 3月23日(水)14時8分配信

 自分が住むマンション内で他人の部屋に入ったとして、住居侵入の疑いでフジテレビ社員(24)が逮捕されたことを受け、同局は23日、「大変遺憾に思っております。事実関係を確認の上、厳正に対処する方針です」とコメントした。

逮捕容疑は23日午前4時半ごろ、渋谷区恵比寿のマンションで50代女性が住む部屋に侵入した疑い。物音に気付いた女性が110番し、駆けつけた署員が取り押さえた。

警視庁渋谷署によると、逮捕時、容疑者は酒に酔っており「自分の家に帰ろうとしただけ」と容疑を否認している。

spadosens

 - 国内記事 , ,