出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【ガイア東長崎店閉店】2019年10月27日閉店

   

西部池袋線、東長崎駅からすぐの場所にあった、ガイア東長崎店が、2019年10月27日をもって閉店することになりました。

ガイア東長崎店とは

ガイア東長崎店とは、東京都豊島区長崎4丁目7-8

に位置し、パチンコ172台、パチスロ109台の遊技機を有するパチンコ店です。

パチンコチェーン店全国3位のガイアグループの1店舗です。

ガイア東長崎店の貯玉・貯メダルの交換期限

ガイア東長崎店の、貯玉・貯メダルの交換期限は、11月3日まで、10時から20時の間、店舗にて受け付けると案内されています。それ以降の案内はされていないので、もしそれ以降に気がついた方は、ガイア本部まで連絡してみたらいかがかと思います。(それで清算してもらえる保障は一切ありませんが、駄目もとでもやってみる価値はあるかと思います。)

ガイア東長崎店閉店の理由

ガイア東長崎店の閉店の理由ですが、ここ数ヶ月の間パチンコ店の閉店が相次いでいます。ガイアグループでいうと、サイバーパチンコ亀戸店という、亀戸駅前にあるパチンコ店も10月27日に閉店しています。

この時期のパチンコ店の閉店の理由ですが、以下の要因であるといわれています。

1、消費税増税前に閉店を決断し、計画的に閉店(消費税が増税されると、遊戯客の遊戯資金が減ると言われています。また店側の税金増というマイナスもあります)

2、2020年4月からパチンコ店が全店禁煙化になります。パチンコ客はタバコを吸う人が半数以上いる状況のなか、禁煙化はパチンコ客が減少すると言われています。また店内に喫煙所を設置する店舗が多いのですが、その工事費などを考えると莫大な出費となります。そういう事を勘案し、閉店する店が増えています。

3、行政側のパチンコ・パチスロ規制が影響する閉店。行政側のパチンコパチスロ規制については、下記をご参照願います

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , ,