出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【高円寺トーホー閉店】2019年9月29日閉店

   

高円寺南口にある、老舗スロット専門店、SLOT PALACE TOHO(とうほうかいかん)が、2019年9月29日をもって閉店することになりました。

高円寺SLOT PALACE TOHOとは

高円寺のSLOT PALACE TOHOとは、東京都杉並区高円寺南3-45-15、高円寺南口のパル商店街に位置し、60年もの間営業を続けてきたパチスロ専門店。

スロット81台の遊技機を持つ、20スロ専門のお店。

かなりの小規模店ながらも他の店では打てないようなマニアックな台を設置し、昔を懐かしむようなお客さんが常時数名は打っているというような状況でした。

パチスロ全盛期はイベントなどでそれなりに客がにぎわっている時期もありましたが、ここ数年は日々お客が減っているような状況で、今回は建て替えを理由に閉店することになりました。

尚この建て替えの理由ですが、建物自体はおそらくですが開業当時のものであり、現在も床は板張り、建物自体も相当の古さが伺えますので、この理由は閉店の1要因になったと思われます。

高円寺 とうほうかいかん 閉店の理由

高円寺東峰会館の閉店の理由ですが、ホームページで告知のとおり、建物の建て替えが一番の理由です。

しかしながら昨今のパチンコ店、パチスロ店は、以下の理由での閉店が多いので同じパチスロ店なので、同様の要因もあるかと思います。

1、消費税増税前に閉店を決断し、計画的に閉店(消費税が増税されると、遊戯客の遊戯資金が減ると言われています。また店側の税金増というマイナスもあります)

2、2020年4月からパチンコ店が全店禁煙化になります。パチンコ客はタバコを吸う人が半数以上いる状況のなか、禁煙化はパチンコ客が減少すると言われています。また店内に喫煙所を設置する店舗が多いのですが、その工事費などを考えると莫大な出費となります。そういう事を勘案し、閉店する店が増えています。

3、行政側のパチンコ・パチスロ規制が影響する閉店。行政側のパチンコパチスロ規制については、下記をご参照願います

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

spadosens

 - 閉店情報 , , , ,