出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【ジパング本丸閉店】2019年9月5日閉店

   

東京都中野駅南口から徒歩3分程度の場所にあるパチンコ店、ジパング本丸が、2019年9月5日をもって閉店することとなった

ジパング本丸とは

ジパング本丸とは、東京都中野区にあるパチンコ専門店。

同店の隣には、中野スロットジパングという、スロット専門店があるが、その店は、東京都でスロットを打っている人なら、一度は聞いたことがあると思われる、超人気店。

最近は規制などにより、宣伝を控えているが、昔は大花火の全六をやったとか、初代凱旋で全六をやったとか、かなり噂になった店。また同店のホームページで、差メダルの公開があったが、その内容を見れば、誰がどう見ても高設定を使っているといえる店でした。以外にも、売れない台、珍しいけど面白い台の設置を目指していて、都内でもあまり打てない台を打てる店として有名でした。

今回閉店してしまうジパング本丸は、同店の系列店です。

パチンコ専門店で、遊技機 196台を有する店でした。中野南口のパチンコ店は、これ以外にライバルは隣のMAXという店しかなく、もう少し客が入っても良いのかと思えるような立地であり、また釘の方はあまり良くはありませんでしたが、中野駅前は北口、南口ともに同程度の釘調整だったので、そういう事を考慮すると、もうちょっと客が入っても良いのではないかと、はたから見たら思えるような店舗でした。

隣の中野スロットジパングが超有名店で、並んだものの、台を取れない方もいて、その際にジパング本丸で、暇つぶしにパチンコを打つという方も多く居たと思います。思い出深いお店が閉店するのはなんとも残念な事です。

ジパング本丸の貯玉の交換期限

ジパング本丸の貯玉の交換期限ですが、9月6日から20日の間、12時から21時の間、隣にある、スロットジパング中野店の1階にて交換を受け付けるとなっています。

また9月20日以降の交換の案内については、詳細が決まり次第報告となっています。これはどういう報告となるか全く分からないので、なるべく9月20日までに交換されることをおすすめします。

ジパング本丸閉店の理由

ジパング本丸ですが、私はこの店を良く利用していましたし、知っているのですが、開業当時から、お客さんはいつも殆ど居ませんでした。隣のスロット店は、定期的にイベントをするなど、集客に力を入れていましたが、こちらのジパング本丸というパチンコ専門店は、それとは対照的で、全くといっていいほど何もしていないというような印象を受けました。

よって釘も万年釘。勿論ほとんどの台が、ボーダーライン以下しか回らないような調整になっているように見えました。

こんなに客が入らないのなら、いつ閉店してもおかしくない状況に見えたので、実際は赤字。でも隣店のスロット店が頑張っていたので、その利益で何とかここまでやってきたのだと思いますが、このパチンコ・パチスロ業界も、以下のような、あまりパチンコ業界にとっては良くないことが予定されています。

そういった事を考え、閉店を決断したものと思われます

【パチンコ業界が影響を受けること】

1、10月からの消費税増税(店側が増税分を負担することになります)

2、パチンコ店全面禁煙化(2020年4月から、パチンコ店は全面禁煙化となります。店内で喫煙をする場合には、喫煙所のみとなります。今喫煙所がないパチンコ店は、その喫煙所を作るために、大きな費用負担をしいられています)

3、パチンコパチスロ規制(以下の記事にまとめてあります)

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

 

 

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , ,