出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【楽園三方原店閉店】2019年9月16日閉店

   

静岡県浜松市北区三方原町にある、楽園三方原店が、2019年9月16日をもって閉店することとなった。

楽園三方原店とは

楽園三方原店とは、大手パチンコチェーン店、楽園グループの内の1店舗

静岡県浜松市北区三方原町37に位置し、パチンコ 228台/スロット 76台、

300台の駐車場を有する中規模店。

楽園三方店閉店の理由

楽園三方店の閉店の理由ですが、

1つ目は、行政側の規制による、パチンコ店が全台を新基準機に入れ替えないといけないという点です。これには店側が莫大は費用を負担しなければいけません。その費用が負担できない、または負担しても商売として成り立つのか?その点を考慮して、閉店する店が相次いでいます。

2つ目は、2020年4月1日から、パチンコ店は全面的に禁煙にしないといけない点です。パチンコをする客の7割以上はタバコを吸うといわれています。そういう方々が、今後店でタバコを吸うことができなくなった場合、多くの人がパチンコから離れていくことが予想できます。また店側は店内に喫煙所を設置することで、タバコを吸うお客さんを引き止めることができますが、その喫煙所は独立したものとしなければならず、それには莫大な改装費がかかるといわれています。その点も店側にとって、今後営業するかどうかを大きく判断する点になっています。

3つ目は、2019年10月からの増税です。もちろんパチンコ店も対象であり、店側にとっては負担でしかありません。

特に3つめの要因は大きいのか、8月、9月での閉店が相次いでいます。

尚1番上に上げた行政側の規制に関しては、下記の記事でまとめてありますので、興味ある方はご確認願います。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

 

spadosens

 - 閉店情報 , , ,