出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【マルハン太田店閉店】2019年9月23日閉店

   

群馬県太田市西新町にある、マルハン太田店が、2019年9月23日をもって閉店することとなりました。

マルハン太田店とは

マルハン太田店とは、日本一のパチンコチェーン店、マルハングループの内の1店。

2002年に、群馬県内でマルハン1号店目としてオープン。以降17年と7ヶ月間営業してきました。

住所は、群馬県太田市西新町45-1、パチンコ320台/スロット160台、408台の駐車場を完備し、営業を続けてきましたが、2019年9月23日をもって閉店することを決めました。

同店の閉店案内は、以下となっています。また同地域ですが、以下の通り、群馬県内には他にも多数のマルハンの店舗があります。

がしかし、経営状況が良ければ閉店することは無いわけで、今後は閉店する可能性の方が高いと思われますので、貯玉・貯メダルをお持ちの方は、まめにチェックしておいた方が良いかと思います。

マルハン太田店の貯玉・貯メダル・来店ポイントの精算期限

マルハン太田店の貯玉、貯メダル、来店ポイント、ICカードの精算期限は、9月23日の閉店日までにお願いしたいと案内されています。

尚この日を過ぎた場合、店舗での交換はできなくなり、ジャパンネットワークシステムが交換を受け付けますが、その場合特殊景品(換金できる景品)との交換はできなくなります。全てカタログギフトとの交換になりますので、可能なら9月23日までに交換されるのが宜しいかと思います。

マルハン太田店閉店の理由

マルハン太田店の閉店の理由ですが、それは、

1、現状パチスロは6号機、パチンコは設定付パチンコの導入が進んでいます。これは行政側が規制をかけた為、どのパチンコ店も例外なく、2021年1月31日までに全ての台を新基準機に入れ替える必要があります(新基準機でないと設置できません)

しかしながらこの新基準機は、差玉が非常に劣ります。簡単に言うとあまり出ない台、爆発力、瞬発力が小さい台です。それゆえ今までの遊戯客は、こういった台をつまらないと感じ、パチンコ店離れになっています。平たく言うと、遊戯人口が減っています。それによる売り上げ減となっています。(規制については以下の記事をご参照願います)

2、2020年4月1日から、パチンコ店は全席禁煙化となります。行政側の規制がかけられた為です。但し店側が喫煙所を設置することは可能です。但しそれには莫大な費用が発生します。またパチンコ客というのは基本タバコを吸う人が7割以上います。それらの方々が、今後タバコを吸えなくなった場合、その内の何割かはパチンコをしなくなることが確実視されています。

現状大きく上記の2点により、かなりの客が減少するだろうと言われています。それらは近い将来確実になっているので、大手も含め今後継続してやっていくかという点について、再考しているパチンコ店が多く、継続を断念したパチンコ店が閉店しているような状況だと思われます。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

マルハン太田店での実践動画

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , ,