出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

痩身サプリ「スリムオーガニック」販売のアサヒ食品に行政処分。この後どうなる?

   

痩身サプリ販売の、埼玉県アサヒ食品に対し、この度消費者庁から、再発防止等の処置命令が出されました。

対象となっているのは、痩身サプリ「スリムオーガニック」です。images実際に何が問題となっており、どのような処罰が下ったのか?

また今後の流れについて、調べてみました。

痩身サプリ「スリムオーガニック」販売のアサヒ食品に対する処分

痩身サプリを販売しているアサヒ食品(埼玉県川口市栄町三丁目8番4号)は、販売している「スリムーオーガニック」について、そのサプリを飲むだけで、誰でも運動しないで痩せられますとか、

飲んでいるだけで4週間で7.2kg体重が減った人もいます

という広告を掲載して本商品を販売していたが、

購入者の中には飲み続けることでお腹を壊した。

体調が優れないという声も多数あり、消費者庁が、アサヒ食品

に対して、この痩せる根拠を提出しなさいとした所、資料の

提出が出来なかった為、資料の提出が出来ないのなら、このような

表示はすぐにやめなさい。という内容の命令が下されました。

(現在のスリムオーガニックのHPはこのようになっており、販売していません)

images

まあ簡単に言ったら、痩せるかどうか分からないのに、痩せますといって

販売したということですね。

購入者はたまったものではありません。

痩身サプリ販売会社の今後

アサヒ食品の景品表示法違反ですが、消費者庁から、

「不当景品類および不当表示防止法第6条の規定に基づく措置命令」

として、以下の事項を要求しています。

長いので要約して書きます。

①嘘の広告を出していたことを、消費者に周知しなさい

②今後同じような嘘の広告をしないよう防止策を講じ、社員に周知徹底しなさい

③今後同じような商品を販売する際、根拠が無ければ、嘘を書いてはいけません

④上記、①と②について、消費者庁に報告しなさい

と、このような事を要求しています。

とりあえず、これ以上被害者を出さないようにする為の命令が出されました。

甘いな。購入者からすれば、お金を返せ。大事な体に、訳分からないものを入れたんだから、

その分の損害賠償をよこせとか、実際にお腹を壊した人達からは、それこそ慰謝料と、

休業補償(会社を休んだ人がいるようでしたら)など出せと言いたくなると思いますが、

今の所は以上のような処分です。

詳細は消費者庁からの行政処分に乗せておきます(PDFです)

 

今後は、消費者庁が、提出された資料を基に、次のアクションに出ることと

思われます。

 

今回注目しているのは、景品表示法違反をした会社、個人に課されるかもしれない

課徴金の件です。

以前、九条ネギじゃないのに、九条ネギラーメンとして、提供している店があったり、

中国産の蒲焼なのに、国産として販売していた会社があったり、したことがありました。

そのことを是正するために、こういう景品表示法違反をした会社、個人に課徴金として、

不当に得た利益をを徴収する法律が出来上がる予定です。

2016年春まで(もうそんな時期ですが)に施工される予定のこの法律。

何が肝かというと、今までは、しょうがないで済まされていた、不当表示。

今後は、課徴金という形で罰則が出来るので、不当表示をする業者が減るのでは

ないかと思えることです。

この課徴金の話、アサヒ食品が消費者庁に資料を提出後に

出るなら出ます。と見ています。

なんとかこれで返金にでもならないかなー。

少し購入者の怒りを静められないかなー

とかすかな希望ではありますが、期待はしてみています。

今後の流れを注視し、出たら再度掲載します。

痩身サプリ「スリムオーガニック」販売のアサヒ食品の詳細等

名 称 合同会社アサヒ食品

所 在 地 埼玉県川口市栄町三丁目8番4号

代 表 者 代表社員 宜野座 樹

連絡先 050-3821-2374(平日10時~18時)

050-3820-8107


購入者の方で、返金などを希望の方がおられましたら、

問い合わせてみると良いかと思います。

消費者庁とアサヒ食品双方に対して。

記事引用

痩身サプリ販売の「アサヒ食品」に行政処分 消費者庁

03/16 08:35 FNN NEWS

消費者庁は「痩身(そうしん)サプリ」の広告が景品表示法違反にあたるとして、埼玉県の「アサヒ食品」に、再発防止などを求める措置命令を出した。
アサヒ食品は、痩身サプリ「オーガニックスリム」について、「わずか4週間で-7.2kg」などとうたった広告を掲載していて、消費者庁が効果を裏づける資料を求めたが、指定した期間内に提出されなかった。
2月までに、390件近くの相談が寄せられ、下痢や、体調不良を訴えるものもあったという。
アサヒ食品は「措置命令に速やかに対応し、体制を改める」としている

spadosens

 - 国内記事 , , ,