出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【ガイア苫小牧東店閉店】2019年3月31日閉店

   

北海道苫小牧市新開町3-18-8にある、ガイア苫小牧東店が、2019年3月31日をもって閉店することとなった

 

ガイア苫小牧東店とは

ガイア苫小牧東店とは、480台(パチンコ:240台、スロット:240台)の遊技機、486台の駐車場を持つ、中型店。

住所は、北海道苫小牧市新開町3-18-8。

室蘭本線の苫小牧駅と、沼の端駅の間に位置します。

グランドオープンは、2010年6月頃となっているので、約9年間に渡り営業を続けてきましたが、この度閉店することとなりました。

ガイア苫小牧東店の貯玉・貯メダルの清算期限

ガイア苫小牧東店の貯玉・貯メダルの清算期限ですが、3月31日までは営業していますので、店舗内にて交換可能です。

4月1日(月)以降の貯玉・貯メダル交換につきましては、

平成31年4月1日(月)〜7日(日)
12:00〜20:00まで店頭にて承っております。

急なスケジュールでお客様にご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。
ご理解を賜ります様、何卒お願い申し上げます。

4月7日(日)までのお問い合わせは
ガイア苫小牧東店 
TEL0144—53—1158
までお願い致します。

※以下の画像は3月31日にpworldのガイア苫小牧東店のホームページのスクリーンショットです(スマホからの)

ガイア苫小牧東店閉店の理由

ガイア苫小牧東店閉店の理由ですが、ここの所パチンコ店が軒並み閉店しているところを見ると、状況はどこも同じであると思われます。

一番は、パチンコ・パチスロ規制による経営難(パチンコパチスロ規制により、店側の負担が増大しています。それにより客に還元できない状況になっている為、店側の負担増から、集客減へとつながってしまい、どんどん悪い状況になっています)

二番は、パチンコ・パチスロ規制による遊技機の魅力の減少による集客減。

それ以外にも、若年層のパチンコ離れや既存のお客さんのパチンコ離れなどがあります。

現段階ではパチンコ店の経営に関しては、閉店店舗が相次いでいる点を見ると、非常に厳しいように感じます。

閉店はいきなり告知され、1週間後に閉店。それ以降に関しては、貯玉・貯メダルの交換は出来ませんというお店はざらにあります。

貯だま・貯メダルの交換につきましては、十分に注意してください。

それとパチンコ・パチスロ規制については、以下の記事にまとめてありますので、興味ある方はご確認願います。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , , , ,