出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

トヨタレクサスリコール情報2019年2月27日

   

トヨタ自動車は2月27日、タイヤをホイールに取り付ける際の工程が不適切で、走行安定性が損なわれる恐れがあるとして、高級ブランド「レクサス」の5車種計1万3391台(2017年8月~18年7月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出を行いました。

リコール対象は普通乗用車のLS500、LS500h、IS300、IS350、IS300hとなっています。

トヨタ自動車のホームページの詳細情報を下記に転載します。

2月28日から受付可能です。問いあわせは以下となっています

レクサスインフォメーションデスク お問合せやご意見・ご要望はこちらまで
[フリーコール]
0800-500-5577
[受付時間]
9:00~18:00 (365日年中無休)

リコール・改善対策情報

届出番号
4450
リコール開始日
2月28日

LS500、LS500h、IS300、IS350、IS300hのリコール

平成29年から平成30年に生産したLS500、LS500h、IS300、IS350、IS300hの一部車両につきまして、平成31年2月27日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、レクサス販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

リコールの概要

【1. 不具合の状況】

ランフラットタイヤにおいて、タイヤとホイールの組付工程が不適切なため、タイヤのサイドウォール内面補強層に亀裂が発生するものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、異音や振動が発生し、最悪の場合、トレッドの一部が剥がれ、走行安定性を損なうおそれがあります。

【2. 改善の内容】

全車両、ランフラットタイヤを新品と交換します。

【3. 対象車両】
型式 通称名 対象車の含まれる車台番号 製作期間 対象車の台数 備考
DBA-VXFA50 LS500 VXFA50-6000001~ 
VXFA50-6003742
平成29年10月11日~ 
平成30年 7月20日

3,728

 
DBA-VXFA55 VXFA55-6000001~ 
VXFA55-6000795
平成29年10月11日~ 
平成30年 7月20日

790

DAA-GVF50 LS500h GVF50-6000000~ 
GVF50-6004438
平成29年 8月23日~ 
平成30年 7月20日

4,422

DAA-GVF55 GVF55-6000000~ 
GVF55-6004363
平成29年 8月23日~ 
平成30年 7月20日

4,345

DBA-ASE30 IS300 ASE30-0004809~ 
ASE30-0005641
平成29年 9月21日~ 
平成30年 7月11日

21

ランフラットタイヤ装着車
DBA-GSE31 IS350 GSE31-5032427~ 
GSE31-5032665
平成29年12月15日~ 
平成30年 1月29日

3

DAA-AVE30 IS300h AVE30-5066825~ 
AVE30-5073585
平成29年 9月11日~ 
平成30年 7月13日

77

DAA-AVE35 AVE35-0001995~ 
AVE35-0002230
平成29年 9月15日~ 
平成30年 4月24日

5

注意:
1.対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2.対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

お客様へのお願い

ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、レクサス販売店からご案内させていただきますので、お早めに、レクサス販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

お車に関するご質問は、下記のレクサスインフォメーションデスクへお問い合わせください。

レクサスインフォメーションデスク お問合せやご意見・ご要望はこちらまで
[フリーコール]
0800-500-5577
[受付時間]
9:00~18:00 (365日年中無休)

 

トヨタレクサスリコールのニュース引用

レクサス1.3万台リコール=タイヤに不具合-トヨタ

2/27(水) 14:55配信

時事通信

 トヨタ自動車は27日、タイヤをホイールに取り付ける際の工程が不適切で、走行安定性が損なわれる恐れがあるとして、高級ブランド「レクサス」の5車種計1万3391台(2017年8月~18年7月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。

 
 国交省によると、これまでに不具合が24件報告されている。リコール対象は普通乗用車のLS500、LS500h、IS300、IS350、IS300h。

 不具合が起きた場合、異音や振動が発生し、タイヤの一部が剥がれる可能性もある。対象車はタイヤを新品と交換する。 

 

spadosens

 - 国内記事