出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

アイオン秋葉原閉店【2019年1月20日閉店】

   

東京の秋葉原駅の電気街口から徒歩30秒の場所にある、アイオン秋葉原店が、2019年1月20日をもって閉店する事になりました。

アイオン秋葉原(電気街口)店とは

アイオン秋葉原(電気街口)店とは、パチンコ 112台/ スロット342台の遊技機を有するパチンコ店。

秋葉原という繁華街の中でも駅前すぐという好立地に位置していたパチンコ店です。

同店は株式会社ガイアが経営する店。同社はパチンコ店GAIAという名称で、多数のパチンコ店を経営しています。その内の1店舗となっています。

 

アイオン秋葉原店の貯玉・貯メダルの交換期限

アイオン秋葉原店の貯玉・貯メダルの交換期限は、2019年1月21日から27日、12時から20時迄の間となっています。交換場所は店舗となっております。この時期を過ぎると、カタログギフト等との交換(特殊景品とは交換できない)となりますので、必ずこの日までに交換することをお勧めします。

アイオン秋葉原店閉店の理由

アイオン秋葉原店閉店の理由ですが、一番の理由は集客減にあると思います。パチンコ・パチスロの遊戯人口は年々低下の一途をたどっています。その主たる原因は、遊技機のつまらなさ。

パチンコ・パチスロ台は、行政側が定める基準に合致したものしかパチンコ店に設置することが出来ません。ここ最近、パチンコののめりこみによる、赤ちゃんを駐車場に置き去りにして死亡させてしまった事件や、サラ金、暴力事件など、パチンコが原因で起きたと思われる事件が多く、それらを防止するために、遊技台に規制をかけています。

簡単に言うと、遊技台は以前より出なくなりました。

昔なら、10万円勝てるのも夢ではなかったので、多数のお客さんが、パチンコ店に高額が稼げるかもしれないという夢を見て来店しましたが、今はどんなにうまくいったとしても、1日頑張って、せいぜい5万円程度勝てれば良いほうではないでしょうか?それぐらい遊技機の出玉性能を落としています。

こういう事はパチンコ客にとっては、魅力減となり、結果的には集客減につながっています。

またそれ以外の大きな要因としては、パチンコ・パチスロ規制。これは店側が負担する費用増となります。こちらについては下記の記事にまとめてありますので、興味ある方はご参照願います。

映画・アニメ等、有料の動画を無料で見る方法

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , ,