出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【123ライト春木駅前店閉店】5月6日閉店

   

大阪府岸和田市にあるパチンコ店、123ライト春木駅前店が、平成30年5月6日に閉店する事となった。

123ライト春木駅前店とは

123ライト春木駅前店とは、大阪府岸和田市春木若松町20-21にあるパチンコ店。

パチンコ309台、スロット63台、200台の駐車場を持つ中規模店。

関西地方を中心にパチンコ店を出店している延田グループ

の内の1店舗だったが、この度、123ライト春木ラパーク店との経営統合という理由で閉店する事となった

123ライト春木駅前店の貯玉、貯メダルの交換案内

123ライト春木駅前店の、貯玉・貯メダルをお持ちの方は、原則5月6日の最終営業日までに交換願いたいと案内されています。

尚この日を過ぎた場合は、カタログギフトなどの一般景品との交換となります。可能なら5月6日までに交換することをお勧めします。

【5月8日~7月31日の交換先】

ジャパンネットワークシステム株式会社

電話 0120-35-7788、又は、03-5818-7515

受付時間 10時~17時(土日祝日を除く)

となっております。交換期間は、5月8日~7月31日迄となっており、これ以降の案内は無いことから

この期限を過ぎた場合は交換出来なくなると思われます。

123ライト春木店の閉店の理由

123ライト春木店の閉店の理由ですが、ホームページ上には、目と鼻の先にある系列店、123春木ラパーク店との経営統合と案内されていますが、これは言い方を変えただけの、事実上の閉店だと思われます。

最寄り駅である、南海本線の春木駅付近のパチンコ店は、123ライト春木店と、系列店である123春木ラパーク店のみです。

ライバル店がほぼ不在の状況での閉店ということは、やはり営業減。

パチンコ店の客は年々減っており、そのことからも売り上げ減少による閉店が大きいのではと思います。

また最近多くのパチンコ店が閉店していますが、その大きな理由は、行政側のパチンコパチスロ規制です。

規制に関しましては下記の記事にまとめましたので、よろしかったらご確認願います。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

 

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , ,