出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【パーラー遊遊、川越店閉店】2018年5月6日閉店

   

埼玉県川越市大字今福1446-2にある、パーラー遊遊、パーラー遊遊2が、2018年5月6日に閉店する事となった

パーラー遊遊、パーラー遊遊2とは

パーラー遊遊、パーラー遊遊2とは、埼玉県川越市にあるパチンコ店。

パチンコ300台、スロット111台、駐車場400台の設備を持つ中規模店

27年間に渡り営業をしてきたが、この度2018年5月6日をもって閉店する事となった

パーラー遊遊、パーラー遊遊2の貯玉・貯メダルの清算方法

パーラー遊遊、パーラー遊遊2の貯玉、貯メダルの交換につきましては、原則5月6日迄に交換いただきたいと案内されています。

その日以降の交換につきましては、

5月7日~13日、午後13時~19時の間、パーラー遊遊の店舗内にて貯玉の交換を受け付けています。

5月14日以降の交換につきましては、下記の機関による、カタログギフトなどの一般景品との交換となります。

グローリーナスカ株式会社

電話 0120-660-339 午前10時~午後17時

パーラー遊遊、貯玉、貯メダル清算担当

パーラー遊遊、パーラー遊遊2、閉店の理由

パーラー遊遊、パーラー遊遊2の閉店の理由ですが、これに関しては、昨今のパチンコ・パチスロ規制が一番の大きな原因であると思われます。

このパチンコ・パチスロ規制に関しましては、簡単に言うと、今営業中のパチンコ店は、今ある台を、数年以内に全台、新台に入れ替える必要があります。新台は、1台あたりだいたい30万円前後はします。設置台数×新台を購入する費用が必要になります。店側にとっては大きな負担です。また昨今は若者のパチンコ離れが進んでおり、新規のお客様が減っています。その為業界的にも先細りになっていくと考えられています。大きな費用負担と、将来性に対する懸念から、パチンコ店を閉店するオーナーが最近増えているようです。規制に関しましては、下記の記事にまとめましたので、興味ある方はご確認願います。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

 

 

 

 

 

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , ,