出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【西大島大番パステル閉店】2018年1月20日閉店

   

都営新宿線、西大島駅から徒歩5分の場所にある、

パチンコ店、大番パステルが、2018年1月20日に閉店した

大番パステルとは

大番パステルとは、東京都江東区大島4-1-33にあったパチンコ店。

パチンコ台、168台(4円、1円)/スロット台、72台(20円)を有する中規模店

都営新宿線、西大島駅から徒歩5分の場所で、26年間営業を続けてきたが、この度閉店することとなった。

PWORLDに掲載されている、電話番号は以下。

電話番号 03-5626-8911

大番パステルの貯玉・貯メダルの交換期限

大番パステルの貯玉・貯メダルは、2018年1月31日迄は、店舗にて交換を受け付けると案内が出ています。

2018年2月1日以降の貯玉・貯メダルの清算は、2月28日迄の間、以下の会社が行うこととなりますが、こちらの交換の場合、カタログギフトとなります。

カタログギフトの景品交換は、一般的にあまり良くないと言われていますので、可能なら1月31日迄に店舗での交換をお奨めします。

【2月1日以降の貯玉・貯メダルの交換先】

グローリーナスカ株式会社

電話 0120-660-339(大番パステル貯玉清算担当)

受付時間 午前10時~17時(土日祝日を除く)

受付期間 2018年2月28日迄

必ず会員証を用意の上、連絡してほしいそうです。

大番パステル閉店の理由

2017年の暮れ、マルハン大宮駅前店が閉店しました。その後はバタバタと閉店が続き、特に2018年1月に入ってから、既に10店舗以上のパチンコ店が閉店しています。

この理由ですが、おそらくはパチンコ・パチスロ規制が一番の要素となると思います。この規制は今年の2月から施行されます、猶予期間が3年間ありますので、その間は、規制を受けずに(努力目標として業界側から条件が提示されますが、それを無視すれば)営業できますが、3年後には、確実に規制がかかります。その場合、店側は今ある遊技機を全て交換しなければいけない可能性があり、金銭的負担が大きいこと。また新しく出る台は、出玉、メダルを抑えた台となることが確実で遊戯人口が減ることが見込まれる事から、閉店する店が相次いでいるようです。

2018年のパチンコ・パチスロ規制につきまして、以下にまとめましたので、よろしかったらご参照願います。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , , , , ,