出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

事後強盗とは?ドンキで起きたタグ付け替え事件に学ぶ

   

9月18日未明、大阪市住之江区のディスカウント店「ドン・キホーテ」で商品のタグを外す不審な行動をしていた男と少年が、店員から指摘を受けた際、ちょっとした隙をついて、別の女の運転する車で逃げる事件がありました。

警察によりますと午前1時半ごろ、「ドン・キホーテ パウ住之江公園店」で、50代くらいの男と10歳前後の少年が男性用下着のタグを外しているのを店員が見つけました。声をかけると2人は逃走し、出入り口で店員ともみ合いに。男が携帯電話でどこかにかけるや否や40代くらいの女が運転する車が店に横付けされ、2人は車に乗り込んで逃げたということです。この際、店員が運転席の女に蹴られ、腕に軽いけがをしました。

ドン・キホーテでは金額の違う商品のタグを付け替えて差額を騙し取る犯行が相次いでいて、警察は事後強盗事件として捜査しています。

事後強盗とは?

今回の事件は、男性用の下着の値札タグを付け替えようとしていた人を、店員が見つけ、声をかけた際、ヤバイと思っのか逃走し、逃走の際、別の女が運転する車で逃げたという事です。

事後強盗事件とされていますが、盗んだとは書いてないです。単にタグを付け替えている所を見つかり、逃走しただけ。

何が強盗なんでしょう?

条文を見てみましょう。

「刑法」
第238条(事後強盗)
窃盗が、財物を得てこれを取り返されることを防ぎ、逮捕を免れ、又は罪跡を隠滅するために、暴行又は脅迫をしたときは、強盗として論ずる。

 

とあります。

今回の件は、窃盗(タグの張り替え、安価な価格で店から取るとして、窃盗にあたります)犯が、罪跡を隠滅する為に、暴行した時は、強盗になるという点で当てはまってしまいます。

暴行とは、車で迎えに来た女が、逃走の為に、追って来た店員を蹴り、腕に怪我をしたとありますので、この点が暴行に該当します。

因みに、「事後強盗」という犯罪は、「窃盗犯」だけが犯すことができる犯罪だ、ということです。

事後強盗の刑罰は、窃盗罪(第235条)は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金ですが、事後強盗罪の場合は強盗罪(第236条)と同じく、5年以上の有期懲役となります。

単に下着を盗もうとしただけなのに、この罪はかなり重いと思います。

昔から、万引きや窃盗は、行為の割に刑が重いと言われていましたが(知り合いの刑事さんも、窃盗が1番馬鹿らしいと言ってました)、今回改めてこの点を認識しました。皆さまも、窃盗だけはしない方が良いです。たかが数百円の商品でも、窃盗罪になってしまいます。また、捕まった際、暴行すれは、事後強盗になってしまいます。くれぐれも気をつけましょう。

事後強盗のニュース

ドンキで「商品タグ付け替え」相次ぐ 家族ぐるみで犯行か
9/18(月) 19:18配信
27
毎日放送

ドンキで「商品タグ付け替え」相次ぐ 家族ぐるみで犯行か

毎日放送
家族ぐるみの犯行でしょうか。18日未明、大阪市住之江区のディスカウント店「ドン・キホーテ」で商品のタグを外す不審な行動をしていた男と少年が、女の運転する車で逃げる事件がありました。

警察によりますと午前1時半ごろ、「ドン・キホーテ パウ住之江公園店」で、50代くらいの男と10歳前後の少年が男性用下着のタグを外しているのを店員が見つけました。声をかけると2人は逃走し、出入り口で店員ともみ合いに。男が携帯電話でどこかにかけるや否や40代くらいの女が運転する車が店に横付けされ、2人は車に乗り込んで逃げたということです。この際、店員が運転席の女に蹴られ、腕に軽いけがをしました。

ドン・キホーテでは金額の違う商品のタグを付け替えて差額を騙し取る犯行が相次いでいて、警察は事後強盗事件として捜査しています。

spadosens

 - 国内記事, 未分類 , , , , , , ,