出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

KINOKUNIYAアトレ吉祥寺店オープン 紀ノ国屋って何が売りなの?

   

KINOKUNIYAアトレ吉祥寺店が、2016年3月1日に

オープンした。

場所は、ザガーデン吉祥寺店があった跡地

店内をほぼそのまま利用しての開店となっている。

IMG_8328

IMG_0056

ザガーデンの時に販売されていた、色んな場所から取り寄せる

駅弁も継続して販売しています

KINOKUNIYA(紀ノ国屋)って何が売りなの?

KINOKUNIYA(紀ノ国屋)とは、高級スーパーマーケットです。

取り扱い商品は、魚、肉、野菜、果物、豆腐、卵、お菓子等など、

通常のスーパーで売っているものとほぼ同じと思っていただいて構いません。

このスーパーの売りは、①紀ノ国屋で作って販売している商品があること。これがとっても美味しいです。大体パッケージにKINOKUNIYAと書いてあるので、そのスーパーで作ってるかどうかはそこでわかります。

②魚の鮮度が桁違いに良いです。おそらく専門の目利きのような人が常駐しており、その方が仕入れから店舗までを見ているようです。

一級品を仕入れ、美味しい状態で商品を提供してます。勿論肉、野菜、果実もそうですし、その他すべての商品に対して、厳選して仕入れたものを販売しています

③上記のような仕入れなので、ここだけの話ですが、ひき肉を購入すると、3日ぐらいで肉が変色します。これは肉に防腐剤などの腐らない成分を入れていない証です。味もぜんぜん違います。このことは他の商品にも通用します。パンもちゃんとカビが生えますし、、、。

とにかく物の違いを実感できるスーパーで自信を持ってお勧めできるスーパーです。※各店舗により取り扱いは異なるので、注意願います。また上記はあくまで個人的な見解です。

KINOKUNIYA(紀ノ国屋)アトレ吉祥寺店の美味しいもの

KINOKUNIYAアトレ吉祥寺店内の個人的なお勧めを

紹介します

実は私は、吉祥寺で生まれ、ここで育ち○十年。

紀ノ国屋は、吉祥寺店が駅から徒歩15分ぐらいの場所に

あり、その店内の商品は殆どと言って良いほど食べてみました。

※紀ノ国屋の回し者ではありません。

 

第3位は、ハム、ソーセージ類

05-01516650000_a

カクテルソーセージ120g 491円(税込)

05-01518250000_a

チョリソー100g 662円(税込)

紀ノ国屋が作っているソーセージ、ハム類になります。

ソーセージは、とにかく、パリッとしています。

味もとても良い。中の具材、皮(腸をつかっている)にも

素材の良さを実感できます。

ちょっと高額かもしれませんが、文句無くお勧めします。

ハム、ソーセージの中では、特にソーセージが、

この紀ノ国屋ならではの味で、郡を抜いて美味しいです。

パッケージにKINOKUNIUYAと記載されているものが

特にお勧めです。

第2位は、果実

11W-F-5L-thumb-308xauto-4128

これはネット通販で販売されているデコポンの

詰め合わせ。1箱5500円(税込)

 

店舗では、デコポンなら1個とか2個単位で

販売されていて、値段はこれよりも安いです。

 

紀ノ国屋は、果物野菜、鮮魚、肉と専門の

目利きがいるはずです。

店舗には、基本的に旬のもの(旬の時期のものが一番

美味しいです)の中でも、一級品を販売しています。

値段はちょっと高いと思うときがあるかもしれませんが、

味は食べてびっくりするぐらいの鮮度と味です。

果物はちょっと早めのものが多いので、日持ちも

良いです。

最近は苺が売られています。

果物コーナーにある商品の内、国産のものは

特におすすめです。

 

第1位はパン

img1 (1)

ミニパイ(白桃)

紀ノ国屋自慢の自家製練りパイにカスタードクリームとクレームダマンドを合わせたクリームと白桃、サワーチェリーを入れて焼き上げました。
価格:1個 238円(税込)

パイは、チェリーパイ、アップルパイ、ジャーマンアップルパイ、ブルーベリーパイ等(時期により商品が異なる。売り切れもある)

があり、ホールのパイも売っています。チェリーパイと、ブルーベリーパイは特にこれでもか!というぐらいに中の具財が多く、具財のうまみもとてもあります。どのパイも美味しいのでお勧めです

img1
フォーシードブレッド

穀物やクルミ、ごま、ひまわりやかぼちゃの種を使用した風味豊かな食パンです。素朴な味わいで、蜂蜜などとも相性抜群です。

価格:3枚入り 195円(税込)

このパンは、サワー種も入っています。色んな素材の味が口の中で広がり、とても味わい深いパンです。このまま何もつけないで食べても美味しく食べることができます。

パンって聞くと、そんなのどこにでもあるのでは?

と思うけど、ここのパンは、とにかく種類が多い。

通常の食パンみたいなパンの他、ドイツパンとか、

ピタパン(トルコ料理店とかで出る)、カンパーニュという

フランスパンの一種(下記写真)、ライ麦パン、無塩パン(たまにしか売っていない。味がちょっと薄いと感じるパン)等などとっても豊富。ぜひ一度食べてみてください。たくさんの種類があるので、飽きずに色んなパンを堪能できます。

また、味と素材の違いに虜になるはずだと確信しています

images (3)

IMG_8631

店内のパン売り場

IMG_1231

実はこの三鷹工場でバイトしていたときがあります。

パンの良い匂いの中で楽しそうだと適当な気持ちで

入ったのですが、そこで働いている社員さんは

思いのほか、皆とっても楽しそうに、プライドをもって

働いていましたことを覚えています。

仕事も妥協を許さず、バイトに対しても厳しかったです。

今思うと、パン作りに真剣に、各工程で妥協することなく、全社員が

取り組んでいたんだと思います。

ここでのバイト経験は、社員意識の高さ、物づくりに対する妥協を許さない姿勢をものすごく強く感じました。

パン作りって、白衣みたいな作業着を着て、頭には、紙が落ちないように帽子をかぶり、口にはマスク。手にはビニール手袋をまず作業室内に入る前にします。

バイト内容としては、基本的に焼きあがったパンを袋にいれるという内容のものが多かったのですが、なぜか自分はコネの作業の一部とか手伝うようになった時もありました。

どの作業中もとっても不思議に思ったのですが、緊張感とかやる気って、作業開始時はあるけど、どこかで、小さくなって、サボりたいとか、休みたいとか、いい加減になってきたりするものですが、ここの社員さんは朝から晩まで全力投球。ではないかというぐらい一生懸命でした。

勿論休憩時間とかはきちんとありましたが、ほぼ肉体労働のようなもので、決して楽な作業ではありません。むしろよくそんなに頑張れるなと当時は思えたのですが、もしかしたら社員さんたちは、今いる会社に勤務していることに誇りを持っていて、それが一生懸命さに伝わっていたのかもしれません。

 

KIMOKUNIYA(紀ノ国屋)アトレ吉祥寺店の詳細

アトレ吉祥寺店は、吉祥寺駅に隣接しています。

JR,総武線の方は、2階に3箇所出口がありますが、

その内、西改札口を出て、正面左側の階段を降り、三鷹方向に

進むとすぐ左手にございます。

紀ノ国屋は1階です。アトレ吉祥寺には花火の広場

という場所があり、そこに案内してくれる人も常駐していますので、

困ったときは「1階花火の広場はどこですか?」でその場所で

お問い合わせください。

アトレ吉祥寺店住所詳細等

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
0422-22-1401(代表)

2F / AM10:00~PM10:00
1F / AM10:00~PM9:00(紀ノ国屋は1階。22時閉店)
B1F / AM10:00~PM9:00
レストラン / AM11:00~PM11:00

アトレ吉祥寺店HP

 

spadosens

 - 吉祥寺 , , ,