出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【ことぶき西新井店閉店】貯玉・貯メダルの清算は7月30日(日)迄

   

東武伊勢崎線、西新井駅の西口駅前にある、「ことぶき西新井店」が、7月30日(日)を最終営業日として、同日で閉店することとなりました。

ことぶき西新井店とは

「ことぶき西新井店」とは、東京都足立区西新井栄町2-3-14

西新井駅西口駅前にあるパチンコ店です。

パチンコ276台(4円、1円)パチスロ111台(20スロ、5スロ)を設置する中規模店。

開業から、2010年3月、2013年10月、2015年12月にリニューアルオープンを行い、集客を募ってきました。

また閉店する13日前にCRA祭りださぶちゃんを導入。

努力の色が伺えますが、結果的には閉店となってしまいました。

ことぶき西新井店の貯玉・貯メダルの交換について

ことぶき西新井店に貯玉・貯メダルをお持ちの方は、7月30日(日)が最終営業日となるのですが、

この日までに交換して頂きたいと案内されています。

尚ことぶき西新井店は、貯玉補償基金加盟店であることをp-worldのホームページで掲載してあります。

よって上記の期間に交換出来なかった方は、「貯玉補償基金」に問い合わせ頂けたらと思います。

カタログ等から選ぶ景品ですが、対応して頂けるはずです。

それと念のため、現時点でp-worldに掲載されている、ことぶき西新井店さんの電話と住所と店長さんのラインを掲載します。

困ったときは電話して、相談されたら宜しいかと思います。(いつまでつながるかは分かりませんが)

【ことぶき西新井店】

住所 東京都足立区西新井栄町2-3-14

電話 03-3849-2281

今後のパチンコ店はどうなる

これはあくまで私自身の見解ですが、今パチンコ店を取り巻く環境は悪化の一途をたどっています。

理由は、

【売上減少】年々遊戯人口が減少していること。特に若年層での遊戯人口が減少している点

【コスト増大】行政が出す規制により、パチンコ店の負担が大きくなっています

具体的には、マックス機規制。

この時は、国が規制対象とした遊戯機について、店側は撤去を強いられることになりました。撤去するには撤去費用がかかりますし、また撤去後に新しい台を入れる必要があるので、新台導入費用もかかります。今のパチンコ・パチスロ機は、1台につき、数十万は最低でもかかるので、このコスト増は大きいです。

【規制強化】国がパチンコ依存症問題を解決するという名目で様々な規制を課しています。この規制は、打つ側からしたら、簡単に言えば今までより面白くなくなるので、規制が実施された場合、遊戯人口が激減することが予想できます。これは個人的な見解もありますが、各方面の有力者、テレビや雑誌などでもそのように言われています。尚パチンコ規制は2018年2月に実施される予定です。

等々。

この点に関しては、シバターさんも動画で語っていますので興味ある方はご確認願います。

 

 

 

 

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , , ,