出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【荻窪会館閉店】6月11日閉店、貯玉・貯メダルの交換は6月18日迄

   

荻窪駅西口を出てすぐの場所に位置する

パチンコ店荻窪会館が、平成29年6月11日(日)をもって閉店しました

 

尚今この記事を書いているのは平成29年6月15日である。現在はp-wprldで荻窪会館を検索しても、ページが削除されており、貯玉・貯メダルの案内は掲載されていません。

自分は閉店の噂を聞き、p-world等を検索しましたが、荻窪会館が出てこなかったので、現地に行って写真を撮ってきましたので紹介します。

貯玉・貯メダルをお持ちの方は気が気ではないと思います。

ぜひご一読の上、必要な手続きをしていただけると幸いです。

荻窪会館とは

荻窪会館とは、荻窪駅西口を出て、徒歩1分程度の場所にあるパチンコ店です。

ユートピアというスーパー銭湯のあるビルの1階に位置するこの荻窪会館は、少なくとも今から20年前にはオープンしていました。

荻窪では老舗中の老舗です。

パチスロのモーニングが全盛期だった時代は、朝10時の開店前に、ユートピアから降りてきたようなヤクザ風の人が開店ぎりぎりに横入りするも、誰も何も言えず、

また翌日も当然のごとくそのヤクザ風の人が横入りする際に気が付いたのが、服装が前日と同じであったこと。推測ですが、パチンコ店とサウナを往復していた人だと思われます。

そんな時代から、主婦、成金、暇人、無職等さまざまな方が利用してきたパチンコ店ですが、残念な事に平成29年6月11日(日)をもってひっそりと閉店してしまいました。

荻窪会館閉店の理由

荻窪会館の閉店の理由は、オーパ店との経営統合によりとなっております。

因みにオーパ店とは、荻窪北口にあるパチンコ店で、経営者は同じ、安富産業株式会社です。(安富産業株式会社は、荻窪会館、オーパと阿佐ヶ谷のパルコ(パチンコ店)の経営をしています)

経営統合と言うことなら、店名を変えてオーパとして再スタートするのかと、店の入り口にいた店員さんに、「その後どうなるのですか?」と聞いてみたところ、「未定です」という答えが返ってきました。

その後は経営統合先のパチンコ店、オーパも見てみましたが、店内に荻窪会館について触れてある掲示物はありませんでした。

荻窪会館の貯玉・貯メダルの交換案内

荻窪会館に貯玉・貯メダルをお持ちの方は、平成29念6月18日(日)までの間、店舗にて交換をすると案内されています。受付時間は12時~19時迄。

尚現在店舗入り口に店員が待機しておりますので、その時間帯に伺えば手続きをしてくれるものと思われます。

本日撮影した店舗の画像が以下です。入り口に居るのがお分かりになるかと思います

それとここからは個人的な見解なので、どうなるのかは分かりませんが、万一上記の期間内に貯玉・貯メダルの交換が出来なかった方は、ダメ元で、荻窪オーパに問い合わせをされてみては如何でしょうか?

理由は経営者が同じである事。今回の荻窪会館の閉店理由が、案内にあるように、オーパとの経営統合であることからです。

但しこの点に関しては、あくまで個人的な考えに基づいて勝手に書きましたので、交換できなくても一切の責任は持てませんのでご了承願います。

荻窪会館が紹介されている実践動画

荻窪会館での実践動画について掲載します。散々負けた思い出ばかりの人達だと思いますが、もし興味あればご確認願います。

 

 

spadosens

 - 閉店情報 , , , , , , , ,