出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【宇都宮市役所に爆破予告】宇都宮市が注意呼びかけ!

   

宇都宮市役所に対して、11月22日に、宇都宮市役所を爆破するという爆破予告メールが届いていた事が分かった。

images-1

宇都宮市役所に届いた爆破予告の内容

宇都宮市役所を爆破するといった内容の爆破予告メールは、11月19日の夜、宇都宮市のホームページの、「市長へのメール」に送信された。

メールの内容は、「宇都宮市役所に手製爆弾をしかけた。11月22日午前10時30分に爆破する」と書かれていた。

この事について、宇都宮市は、同市のホームページで、以下のような文書を掲載し、宇都宮市民の方への注意喚起を促しています。

宇都宮市ホームページ記載の注意文

宇都宮市のホームページに掲載されていた、爆破予告に対する注意文について、転記します。

本市に届いた爆破予告について

ページ番号1012950  更新日 平成28年11月21日

1月19日(土曜日)夜に、宇都宮市ホームページの「市長へのメール」に「市役所に手製爆弾を仕掛けた。11月22日午前10時30分に爆破する。」と爆破を予告する趣旨の書き込みがありました。
現在、市の施設を対象に、緊急点検を実施するとともに、警察と連携して警戒を強化するなど、安全確保を図っております。
なお、施設の点検実施後、異常が見られない場合は、通常どおり運営いたします。

 市民の皆様には、市の施設やその周辺で不審物等に気付いた場合は、触らずに、施設管理者または警察にお知らせください。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 危機管理課
電話番号:028-632-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

宇都宮市役所の爆破予告に対する対応

宇都宮市役所の爆破予告に対する対応ですが、通常このような爆破予告が出た際に、行政側が取っている対応は、「用事が無い方は、極力市役所に近寄らないでほしい」と案内している所が殆どです

これは万一の事態を想定しての事ですが、基本的に爆破予告を信じて、あるものとして動かざるを得ない事と、実際に爆破があった際は、上記のような対応が、被害を未然に防げる為、ベストであることから、11月22日の午前10時30前後は、基本的には宇都宮市役所に近寄らない事をお勧めします。

今回の爆破予告は、同内容、又は似たような内容の爆破予告が多数の市役所に送られているようです。爆破予告はするだけで結構な罪になるのに、よくやるなー?

これはもしかして本当なのか?爆発するのか?なんて若干恐れてしまいます。

くれぐれも気をつけてください。

何も無い事を祈っています。

記事引用(宇都宮市役所に爆破予告)

宇都宮市役所に爆破予告 19日、市HPに書き込み

11月21日 16:23

宇都宮市は21日、市ホームページの「市長へのメール」に19日午後10時25分ごろ、「市役所に手製爆弾を仕掛けた。11月22日午前10時30分に爆破する」との書き込みがあった、と発表した。

同市は21日午前9時から、職員が施設の点検を実施。同日中に同市の全施設を点検する。

※下野新聞、ネット版から引用

spadosens

 - 国内記事, 爆破予告 , , , , ,