出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【注意!】農林水産省を条件付き爆破予告

   

東京都にある農林水産省を条件付きで爆破するという爆破予告があったことが分かった。

images-2

農林水産省に対して出されて条件付き爆破予告とは

農林水産省を爆破するというメールは、山本有二、農林水産省の公式ホームページの「ご意見・ご感想欄」に届いた。

「山本有二大臣が、大臣を辞めないと、農林水産省を爆破する」

「2回も失言をしているのだから、農林水産大臣を辞めるべきだ」

という内容が書かれていたという。爆破予定時刻などについては記載されておらず、大臣が辞めないと爆破するという一種の脅迫みたいな爆破予告となっています。

この事については、山本有二の高知県事務所が、11月3日に確認し、11月7日、高知県警と警視庁に届け出た。

農林水産省爆破の条件となっている山本有二大臣とは

爆破予告に、「2回も失言をしたんだから農林水産大臣を辞めるべきだと」書かれていた、山本有二大臣。

なぜこのような事を書かれたかというと、

以前、国会でTPP問題について議論しているとき、

「TPP参加を強制裁決するべきだ」と発言したのがこの山本有二大臣。本人は軽い気持ちで言ったのかもしれないが、この発言が報道され話題になった後、再度山本有二大臣が発した言葉が、「冗談を言ったらクビになりそうになった」という発言。

「TPP参加を強制裁決するべきだ」という言葉であるが、TPPとは関係者含め最大の関心事。本来であれば話し合いの上、慎重にTPP問題について決めていかないといけないにも関わらず、その事に対して、「強制裁決しろ」と、軽口を叩いたという事で批判されたのに、自分が発したそのコメントに対して、「冗談を言ったらクビになりそうになった」という全く反省の色を見せていない回答に、世間から「辞任したほうが良い」という声まで出てしまっている大臣。

初めのコメントに対して、こういう発言をするということは、もしかしたら本人は本当に全く悪気がないのかもしれませんが、少なくともこういうことに対して腹を立てる人の気持ちを分かってもらえないことには、話は平行線となってしまうので、山本有二大臣には一度、そういう爆破予告をするぐらい熱い人と、ダイナマイトでも目の前にしながらゆっくり話し合いをした方がいいかもしれないと思います。

さて、今回の爆破予告ですが、誰かは分かりませんが、この山本有二大臣の態度に腹が立って立ってしょうがないという人がやったと思います。よって爆破されるかどうかは山本有二大臣次第。

個人的には、大臣が色んな意味で、色んな人の事を理解するよう、つとめていただきたいと思います。爆破されたくない方は、そのことをお祈りしましょう。

何も無いことを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事引用(農林水産省に条件付き爆破予告)

「大臣辞めないと農水省爆破」 山本大臣HPに予告投稿

山本有二農林水産相の公式ホームページ(HP)の「ご意見・ご感想」欄に、「大臣を辞めないと農林水産省を爆破する」という内容の文書が投稿されたことがわかった。HPを管理する山本有二高知事務所(高知県須崎市)が3日に確認し、高知県警警視庁に7日に届け出た。

山本事務所によると、投稿は3日午後3時ごろに受信。「2回も失言しているのだから、農林水産大臣をやめるべきだ」などと書かれていたという。事務所の担当者は「何かあったらいけないので、警察に相談した」と話している。

山本氏は10月18日、佐藤勉衆院議運委員長のパーティーで「強行採決をするかどうかは佐藤勉さんが決める」と述べ、その後、国会で謝罪。今月1日には、自民党議員のパーティーで「冗談を言ったら、クビになりそうになった」とも発言し、野党などから批判を浴びている。

spadosens

 - 国内記事, 爆破予告 , , , , , ,