出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

ラハミ容疑者逮捕!NY爆破事件で逮捕されたアフマドカーンラハミ容疑者とは?

   

2016年9月、ニューヨークで爆発があり、29人が怪我をした事件が発生した。

その容疑者として、警察と銃撃戦の上逮捕されたのが、ラハミ容疑者こと、アフマド・カーン・ラハミ容疑者(アメリカ国籍を持つ、アフガニスタン系、28歳)。

29人が負傷した事件の概要と、アフマド・カーン・ラハミ容疑者について、紹介させて頂きます。

ニューヨーク爆破事件とは?

ニューヨーク爆破事件とは、多くの人で賑わうニューヨーク・マンハッタンのチェルシー地区において、アメリカ現地時間9月17日土曜日の夜、大きな爆発音が響き渡り、1人死亡。合計29人が負傷したという大事件が起きた。

img_4c02cdb90cc44b1ccca0ad4887f1c241243339

(NY爆破事件があった場所)

20160918-oyt1i50014-n

(消火作業に集まった消防隊)

何者かが大きな爆弾を仕掛け爆破をした疑い。同事件を受けて、ニューヨーク州は、非常警戒宣言を発令。警察官を総動員した所、その後、爆破現場から数百メートル程離れた場所に、圧力鍋に携帯電話が取り付けられている爆発物を発見。周囲の人を避難させ、爆発物対策チームがその爆発物の処理を行った。こちらの事件は、警察のお手柄で未遂にて終える事が出来ている。

この両事件を起こした犯人として、指名手配されたのが、ラハミ容疑者こと、アフマド・カーン・ラハミ容疑者(アメリカ国籍を持つ、アフガニスタン系、28歳)。事件が起こってから、3日後、指名手配された。

警察が指名手配を発表したツィートがこちら

内容は、こちらが、NY爆破事件の容疑者、アフメド・カーン・ラハミ氏です。容疑者を見かけたら情報をお願いします。フェイスブックや、ツイッターで拡散してください。

という捜査協力依頼のツイートがされました。

その後、同容疑者と思われる人物が路上にいるところを警察官が発見し、近寄ったところ、銃を撃ってきた為、銃撃戦の上、無事逮捕したということです。

アフマド・カーン・ラハミ容疑者とは

逮捕された、アフマド・カーン・ラハミ容疑者は、アメリカ国籍を持つ、アフガニスタン系の28歳男性。

今回の爆破事件で警察は他5人を逮捕していますが、5人ともこのアフマド・カーン・ラハミ容疑者とのつながりがあったもようで、同容疑者が、今回の事件の主犯格とされています。

逮捕された今、この事件の全貌は日に日に明らかになってくると思います。また警察が調べたがっているのがテロとの関係性。こちらも絶対に解明しないと、今後が心配になります。

記事引用(NY爆破事件と容疑者逮捕)

NYで爆発29人負傷…繁華街、付近には不審物

【ニューヨーク=吉池亮】米ニューヨーク・マンハッタン南西部のチェルシー地区の路上で17日午後8時半(日本時間18日午前9時半)頃、爆発が起き、1人が重傷を負うなど計29人がけがをした。

 その後、現場から数百メートル離れた場所で、爆発物のような不審物も見つかった。17日朝には隣接するニュージャージー州でもマラソン大会前に爆発事件が発生しており、連邦捜査局(FBI)など警察当局は連続爆破事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 ニューヨークの日本総領事館は「日本人が被害に遭ったとの情報はない」とする一方、在留邦人や旅行者らに対して注意を呼びかけている。

 米CNNテレビなどによると、爆発が起きたのは6番街と23丁目通りの交差点近く。路上にあった大型の鉄製ゴミ投棄箱の周辺とみられる。爆発現場から数百メートル離れた場所で見つかった別の不審物は、圧力鍋のような金属製の器に、携帯電話と配線がくくりつけられていた。手紙のようなものも添えられていたという。

容疑者はアフガン出身28歳、武装し逃走か 自宅を捜索、州知事「海外の組織と関連」

【ニューヨーク=松浦肇】米ニューヨークの中心部マンハッタンで17日起きた爆発事件で、ニューヨーク市警(NYPD)と米連邦捜査局(FBI)は19日、アフガニスタン出身で米市民権を取得したニューヨーク近郊のニュージャージー州在住の男、アハマド・カーン・ラハミ容疑者(28)が関与したとみて行方を追っていることを明らかにした。当局はテロを含め捜査している。

米メディアによると、容疑者が住むニュージャージー州エリザベスの自宅が家宅捜索された。容疑者が武装している可能性があり、クオモ・ニューヨーク州知事は「海外の組織と関連があると考えている」と指摘。背後にテロ組織が存在する可能性をにじませた。

マンハッタン南西部チェルシー地区で起きた事件では29人が負傷。CNNテレビによると、爆発現場付近の防犯カメラにバッグを引きずる男性が写っていた。爆発物の可能性がある圧力鍋が発見された別の現場の防犯カメラには、同じ男がバッグを放置し別の2人が圧力鍋が入った袋を取り出す様子が記録されていた。

ラハミ容疑者が写っていたかは不明だが、自宅のあるニュージャージー州エリザベス駅そばのゴミ箱からパイプ爆弾とみられる不審物が18日見つかり、当局の処理中に一部が爆発した。同州では17日にもマラソン会場付近でパイプ爆弾が爆発した。またFBIは18日夜、不審車両に乗っていた5人から事情を聴いた。

 

 

spadosens

 - 海外記事 , , , , , , , ,