出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

真正拳銃とは?和歌山殺傷事件で使われた銃が真正拳銃だったという報道に学ぶ

   

2016年8月29日、和歌山県塩屋にある建設会社「和大興業」から「銃声のような音が聞こえた」と110番通報があり、警察官が現地に向かった。現場には、拳銃で撃たれた男4人が残され、内1人死亡、犯人は拳銃を所持したまま逃走という付近の人はさぞかし恐ろしかっただろうという事件が起きた。

a9db22853dbd1c9539e70a18190ec5e81

拳銃を所持、発砲して同僚を殺害した男は、建設会社社長の息子さん。

人間関係によるトラブルがあり、拳銃で殺傷したという話である。

本人は、その後自分の腹を打って自殺したが、平和だなと感じる日本で、こんなことが起こってしまうのか?と思えるような事件であった。

その後、男が所持していた拳銃が真正拳銃であったというニュースが流れた。

真正拳銃?真に正しい拳銃?と思われた方、ご紹介させていただきます

真正拳銃とは

警察庁が発行する警察白書によるところ、真正拳銃とは、「拳銃機能(金属製弾丸を発射する機能)を有する目的で製造されたもの」をいうと書かれています。

同ニュースでは、警察官が、「真正拳銃だ!実銃だ!」と声を上げたと発表されましたとありましたが、簡単に言えば、本物の銃を所持していたということである。(金属製弾丸を発射する目的で製造された銃=本物の銃という意味)

因みに男が所持していた銃は、米国製で45口径の「コルト・ガバメント マーク4」とオーストリア製で38口径の「シュタイヤー(ステアー)GB」

03

croqabkusaamr4h

因みに銃を表示する際、口径なるものがある。これは、銃身内の直径を表したもので、銃は銃身にぴったりの弾しか打てないので、使用する弾頭(弾)の大きさ=口径となります。

例えば38口径の場合、銃身の内径は0.38インチです。1インチは、2.54センチなので、ミリに直すと、9.652mmの弾。

38口径も、45口径も、殺傷能力は充分にあると認められている銃です。

こういった事件と合わせて、日本ではこの真正拳銃(本物の拳銃)がどの程度、警察により押収されているのかについて、警察白書公表の資料を添付します。

201405020718464f8-1

平成21年から25年度のものとなりますが、

真正拳銃の押収量は、

平成21年が、379丁

平成22年が、356丁、

平成23年が、375丁、

平成24年が、309丁、

平成25年が、332丁となっています。

数字を見ていかがでしたでしょうか?

かなり出回っているなと思われるかたが多かったと思います。

因みに、主に暴力団から押収されることが多いようです。

銃の音というのは、映画などに出てくるパンパンという音です。近くで聞こえたら、とにかく安全確保に努めましょう。

記事引用(和歌山殺傷事件、真正拳銃使用)

<和歌山殺傷>容疑者の2丁は真正拳銃 殺傷能力持つ

毎日新聞 9月8日(木)20時7分配信

和歌山市の建設会社「和大興業」で従業員4人が死傷した射殺事件で、和歌山県警は8日、拳銃自殺した溝畑泰秀容疑者(45)=銃刀法違反(拳銃所持)容疑で現行犯逮捕=が所持していた2丁の銃がいずれも殺傷能力を持つ真正拳銃だったと発表した。

県警によると、米国製で45口径の「コルト・ガバメント マーク4」とオーストリア製で38口径の「シュタイヤー(ステアー)GB」。今後は発射された銃弾の線条痕などを鑑定し、過去の犯罪での使用歴の有無や入手経路などの特定を進める。【最上和喜】

4人撃たれ1人死亡、男は逃走 和歌山の建設会社

29日午前8時50分ごろ、和歌山市塩屋1の建設会社「和大興業」(溝畑順子社長)で「銃声のような音を聞いた」と従業員から110番通報があった。和歌山県警和歌山西署員が駆けつけたところ、40代の男性従業員4人が腹部などを撃たれており、救急搬送された。石山純副(じゅんすけ)さん(45)が死亡し、残る3人は意識はあるという。現場から男が逃走しており、県警はこの男が拳銃を発砲したとみて県内全域に緊急配備を敷き、殺人、殺人未遂容疑で行方を追っている。県警は同署に捜査本部を設置する方針。

県警によると、逃走したのは元従業員で経営者の親族の男(45)とみられる。撃たれた従業員は「朝から会社で(男と)話し合いをしていたところ撃たれた」「カバンから拳銃を出して撃った」などと話しているという。男は会社の建物内で、銃弾数発を発射したとみられる。黒っぽい服を着ていたという。

 警察関係者によると、暴力団抗争との関係は確認されていないという。

 和大興業は1979年設立で、民間信用調査会社によると、和歌山県や和歌山市、民間の建設会社などを相手に、土木建築業などを展開している。2015年10月期の決算では、年間の売上高は約7億円。

 現場はJR宮前駅の南西約1キロの住宅街。近くに病院や幼稚園などがある。【最上和喜、稲生陽、阿部弘賢、倉沢仁志】

spadosens

 - 国内記事 , , , , , ,