出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【長野県内の小学校に爆破予告】爆破予定時刻は、8月10日前後、爆破により子供に危害を加えると予告

   

長野県内の小学校に対して、小学校を爆破して、子供に危害を加えるという内容の爆破予告メールが届いていたことが分かった。

kakuchimap_7

爆破予告メールは、7月末から、8月初旬にかけて、県内の複数の市町村に送られていた。

爆破予告内容は、8月10日前後、県内の小学校を爆破し、生徒に危害を与えるというものであった。

8月10日前後、県内の小学校に行かれる方は、くれぐれも用心して下さい。基本的には近づかないほうが無難です。

尚、この爆破予告メールを受けて、長野県では、子供の成長を促す目的で開催を予定していた、「いなん徒歩の旅」を中止にしたことを公表した。

「いなん徒歩の旅」とは

いなん徒歩の旅とは、小学校4年生から6年生が参加することが出来る、4泊5日で101kmを歩く徒歩の旅。2008年から毎年行われており、今年の参加者は64人を予定していた。

この企画に参加する児童は、親元を離れ、参加者と共に地域の公共施設に寝泊まりしながらゴールを目指すというものである。101km徒歩の旅には、疲労、暑さ、喉の渇き、時にはケガなど多数の試練が児童を待ち構えているとが想定されるが、完走した際には、そういった試練を乗り越えているわけであり、今後生きていくにあたり、夢へ向かって諦めず一歩一歩前進する為のきっかけになるであろうという考えで発足されたものである。

今年の日程は、8月8日から12日の4泊5日間、コースは初日が初日が宮田~駒ケ根、2日目が駒ケ根~中川、3日目が中川~飯島、4日目が飯島~駒ケ根、5日は駒ケ根市内を回る。1日約15~23キロを歩む行程で総歩行距離は101キロを予定していた。

出発直前での爆破予告による中止。児童が成長する機会が一つ無くなったということは、なんとも残念な話である。

第9回いなん100km徒歩の旅開催中止のお知らせ

2016年 8月8日(月)~12日(金)に
開催が予定されていました
第9回いなん100km徒歩の旅は
地域スタッフの皆様、学生スタッフの皆様によって
準備万端で本番を待つだけとなっていましたが
8月10日前後に長野県の小中学校の爆破
および子ども達へ危害を与えるという
旨の予告が地元の行政機関にもあったことを受け
実行委員会 役員総意のもと中止とすることを決定致しました

以上の件に関するお問い合わせは
実行委員長 平林裕一090-5788-8021 へ連絡ください

画像に含まれている可能性があるもの:山、雲、空、屋外、1人以上、自然

 

記事引用(長野県内の小学校に対する爆破予告)

「いなん徒歩の旅」中止 爆破予告メール受け

 

spadosens

 - 国内記事, 爆破予告 , , , , , , ,