出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【東京の国立国会図書館に爆破予告】爆破予告時間は5月26日~31日の間

   

東京都にある国立国会図書館を爆破するという予告メールが届いていたことが分かった。

爆破予告メールの内容は、「国立国会図書館の施設内に爆弾を仕掛けた。5月26日~31日の、午前8時10分~午後3時34分の間」と書かれていたという。

爆破時間は指定されていないものの、図書館側の対応は、5月25日に全館調査を行い、不審物が発見されなかったことを公表。翌26日からは、入り口のゲートで手荷物検査を実施している状態。

bimyo_8_tenimotsu_12

この国会国立図書館は、東京都千代田区にある施設。

近くには、国会議事堂、自民党本部、最高裁判所等が隣接しており、警察の警備も多数いることから、おそらく大丈夫だとは思われるが、基本的には用事が無ければ行くのを控えたが方がいいのかもしれません。

尚、今回の国立国会図書館の爆破予告の時間、「午前8時10分~午後3時34分の間」ですが、こちらは、17日ネットから登校された大阪岸和田市への爆破予告、5月25日に爆破予告が送られた山梨県の爆破予告と時間が一致している。

また、山梨県に送られた爆破予告は、今回の国立国会図書館の爆破予告と日にち、時間ともに同じである。

記事引用(国立国会図書館に爆破予告)

国会図書館に爆破予告メール届く 大阪・岸和田の「予告」との共通点とは

2016年5月26日(木)19時7分配信

国立国会図書館(東京都千代田区)に2016年5月25日、爆破を予告するメールが届けられていた。同館が26日、J-CASTニュースの取材に明らかにした。

同館入口では手荷物検査も実施されており、利用者から「こわい」「ガチでやらないならいいんだけど」と心配の声が寄せられている。

手荷物検査の終了日時は「未定」

メールは5月25日15時1分、公式サイト上の問い合わせフォームから寄せられた。同館担当者によると、冒頭で「施設内に爆弾を仕掛けた」と宣言。時間は特に指定せず、「26日から31日の8時10分から15時34分まで」と書かれていたという。

メールをうけ、同館はメール内容や対応方針を説明する文書を入り口前に掲示。26日から、入り口のゲート前で手荷物検査を実施している。今のところ目立った混乱はなく、「特に苦情等は頂いておりません。利用者の方々も冷静にご協力頂いているようです」と話す。なお、手荷物検査の終了日時は決まっておらず、25日の全館調査では不審物を確認できなかったという。

 

 

spadosens

 - 爆破予告 , , , ,