長野県警機動捜査隊と佐久署は10日、建造物侵入と窃盗の疑いで、同県佐久市下越の無職、友野深志容疑者(52)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午前4時ごろ、佐久市入沢の建築会社事務所に合い鍵を使って侵入し、ポットに入っていたお湯約2リットルを窃取したとしている。

佐久署によると、友野容疑者は「生活に困窮し、自宅のライフラインが止められた。温かいお湯がほしかった」などと供述しているという。同署は、余罪の有無や合い鍵の入手経緯などを調べている。