出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

もやもや病ともやもやサマーズのつながりとは?

   

徳永英明が発症した、もやもや病とは?

徳永英明が、もやもや病で手術したというニュースが流れたことから、今、もやもや病という病気に注目が集まっている。

でも、もやもや病と聞いた時に、「もやもやさまーず」という単語が真っ先に出てきてしまう、おじいちゃん、おばあちゃん。それ以外の、おやじギャクが大好きで、どうしても、もやもや病ともやもやさまーずを結び付けたいという人向けに、

この2つの関係をまとめてみました。

 

そもそも、もやもや病とは

そもそも、もやもや病とは、

脳に栄養を送る役割をしている太い血管が詰まってしまい、

その不足した血管を補う形で発生した細い血管(細い毛細血管のようなもの)が、もやもやしているように見えることから、

もやもや病と名付けられました。

index_il01

もやもや病を発症する年齢は、5-10歳と、30-50歳の年齢に多く発生します。因みに徳永英明氏は、55歳です。

もやもや病の症状とは

大人の場合は、約半数が脳出血となります。

脳出血の症状は、突然に起こる頭痛、意識障害、

麻痺などで、緊急の対応が必要になります。

※これだけ聞くと死にいたる可能性のある事で、心配になりますが、人間ドックなどをすることにより、早期発見は可能です。日頃から不摂生をしている人、心配な方は、未然の防止策をしたほうがいいと思います。人間健康が一番ですから。

残りの半数は、頭痛、神経発作、脱力発作、けいれん等の症状が出てきます。

 

もやもや病かどうかの検査方法は?

突然に起こる出血については、CTで診断します。

CTとはX線を使って体の断面を撮影する検査。

検査機器は以下の画像のようなもので行います。

200_ct64

太い動脈部のつまりや、もやもやした血管ができてしまって

いるかについては、MRTで、血管を写し診断します。

MRTとは、強石でできた筒の中に入り、磁器の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。下の写真のような機器で行われます

mri_toha

ちなみに、下記がもやもや病と診断された人の画像です

kensa_ph01

 

もやもや病の治療法とは

脳内で出血してしまった場合には、緊急手術が必要になります。

血管外にあふれてしまった血液を脳の中から排除する外科治療が行われます

詰まってしまった太い血管の血流を、直接開通させる治療法はありません。

この詰まりを補うために発達したもやもや血管の血流(血圧)が低下し、血が行き届かないことを防止するため、不足している血を補う、「血行再建術(けっこうさいけんじゅつ」が広く行われています。また、脳の血流は低下している状態だとしても、頭がい骨の外側で、頭皮の下の血流は良好に保たれているため、ここを走行する、「浅側頭動脈(せんそくとうどうみゃく)」を脳の表面の「中大脳動脈(ちゅうだいのうどうみゃく)」につなげる「吻合術(ふんごうじゅつ)」(下記写真)が血行再建術の代表です(簡単に言うとバイパスをつくる)

chiryou_il01

もやもや病の診断と治療は、日本で多くの実績がありますが、

成人に多い、脳出血で発症するタイプでは、

その出血量と場所により、その後後遺症を残す場合があります。

また時に大量の出血を伴う場合は、命の危険もあり、

発症後も経過を十分に注視しないといけない危険な病気であります。

もやもやさまぁずとは

もやもやさまぁず、という番組は、テレビ的に見どころがない

マイナーな街には、何があるかわからないから、「もやもや」する

という意味から名付けられた名前で、この、「もやもや」を解消するべく、

さまぁずの二人と、テレビ東京の女子アナとの3人で現地を訪れ、

街の方々と触れ合いながら、ブラブラ街を歩くという旅番組です。

 

今回のもやもや病が、太い大きな欠陥が詰まったためにそれを

補うという意味で、毛細血管が生まれ、そこで生まれた毛細血管が

もやもや病という意味だとすると、

もやもやさまぁず、は、通常一般的な感覚では、つかむことの

出来ない、ローカルな街の魅力を、補って紹介するという意味では

つながっているのではないかという結論に至りました。

images

決してふざけて書いているわけではありません。

徳永英明様、もやもやさまぁずの関係者一同様

含め、今後ますますのご健勝をお祈りしています

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

spadosens

 - 国内記事 , ,