出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【熊本地震】amazonの欲しい物リストを悪用し、地震とは関係無い高級家電を得ていた事件とは!?

   

熊本県龍田中学校が、避難所名義でAmazonの欲しいものリストを作成、公開し、

40型の大型テレビを6台、デジタル一眼レフカメラを2台、デジタルビデオカメラを3台を含む600万円相当の品を得ていた件、

tatuta_enjo

このようなものは通常被災者には必要ないだろうとか、普通は、トイレットペーパーとか、水とか、食料とか、困ったときに必要な必要最低限なものを注文するだろうという声が多数上がっていた。

頼んだのは、おそらくPTA会長。

tatuda_kurekuresagi4

受け取ったという証拠の写真をFaceBookにアップ(上記の写真)

その際に、そんなもの要らないだろうという声も届いたが、必要ですと言い切っていた。

htrhtrrwew

この声を受けてか、テレビ朝日のモーニングショーが校長に突撃取材をしました。

次に取材内容について紹介します

テレビ朝日のモーニングショーが校長に突撃取材した内容

テレビ朝日のモーニングショーの取材陣が、龍田中学校の校長に突撃取材をお願いしたところ、「いいよ」とあっさりと出演。

まず誤解が無いように書いておきますが、この校長先生は、このようにして大型テレビ、ビデオカメラなどを手に入れていたことを、本当に知らなかったのです。

tatuda_kurekure1

全く知らなかった校長先生なのに、まず初めの一言は謝罪です。流石です。人間性がにじみ出ています。

ダウンロード (4)

次に、アマゾンの欲しいものリストの作成者を聞いたところ、それはPTA会長が作ったものでした。

4179a839-s

高級テレビ6台が欲しいものリストに入っていることについては、「こんな高額のものを何で?」と否定。

df7093a6-s

一眼レフカメラ、ビデオカメラ、テレビを募集したのは、震災でテレビなどが壊れてしまったのか?それとも新しく欲しいとして募集したものなのか?この点については校長は分からないと答えた。それはそうである。注文したのはPTA会長なのだから。

aabdd091-s

次に注文された一眼レフカメラ2台について、学校の行事などで、使うものですかと聞いたところ、今まで使ったことがないものと答えた。

実際に中学校において必要なものかどうかを判断できる大園校長先生の回答は、全て不要であった。

アマゾン欲しいものリストを作成、商品を募集して手に入れたのは、PTA会長。

会長は既に個人とPTA両方のFacebookを削除しており、当時の状況を隠そうと必死なそぶりが見える。また公の場に出てきて、何の説明もしていない。

e0211696_21165574

しかしこうやって校長が取材に応じている以上、時間の問題でPTA会長にも何かしらの追求がされるものと思われる。

震災に応じた事件の内容でした。

次にアマゾンの欲しいものリストについて、知らないという人向けに紹介します

アマゾンの欲しいものリストとは

アマゾンの欲しいものリストとは、例えば熊本地震の避難所の運営者が、アマゾンで取り扱っている商品の中から、欲しい商品とその数量をネット上に掲載し、被災者を支援したい人がその商品をアマゾンを通して購入すると、避難所に商品が届く仕組みです。

東日本大震災の時は、仙台市などが利用し、7千ヶ所以上の避難所や個人宅に10万個以上の物資が届けられています。

もし地震がおきたとき、覚えておいたほうがいい支援を求める方法ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

spadosens

 - 国内記事 , , , , ,