出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【ピザハットに強盗】ピザでなく、現金盗まれ店長よろける。よろけるって何?

   

5月1日、午後10時30分ごろ、東京都江東区猿江の「ピザハット深川店」に1人の男が侵入した。

81302_1110_20160502-070548-1-0000

男は、鉄のパイプのような物を持っており、入店してすぐ、入り口付近にいた副店長を持っていた鉄の棒で、頭や体をめったうちにした。

人を殴る音に驚いて、店の奥から店長が出てきたが、鉄の棒を持っていた男は、刃物も隠し持っており、店長に刃物を突き出すと、店長はよろけて、後ずさりし、後頭部をぶつけた。

よろけるとは、怖くて、足元がしっかりしない状態などを表す。

すかさず男は、店長に向かって「金を出せ」と歩み寄る。

店長は店の金庫から、売上金約100万円を渡したところ、男は逃走したという事件が起きた。

事件が起きたのが午後10時30分。同店の営業時間が、午後11時40分までの為、閉店1時間10分前という時間。人が少なくなる時間を見越しての犯行だろう。

この店の所在地は、都営新宿線の住吉と菊川の中間。駅までは700mで徒歩9分の距離にある。車の通行量も多い通りに面している。

本当にせちがない世の中だなと感じるような事件です。そして最近このような事件が実に多い。おそらく犯人はピザを頼んだことがある人だろう。しかもとってもピザが好きでたくさん食べている人ではないかと思う。

「この店、絶対に儲かってるよ。間違いない。よし俺が今まで食べた分も含めて奪い返してやる」普段自分がたくさん売り上げに貢献しているからこそ思う、そんな発想ではないかと想像している。現金を取り扱う方で、消費者の身近にある商売をしている方、用心に越したことはないです。気をつけてください。

20160429_sub-banner-tadatoku

 

記事引用(ピザハット深川店に強盗、店長よろけて100万円盗まれる)

 ピザ店に強盗、100万円奪う=2人重軽傷、男逃走―東京

時事通信 5月2日(月)8時16分配信

1日午後10時半ごろ、東京都江東区猿江の「ピザハット深川店」に男が侵入し、店員を鉄の棒のようなもので襲い現金約100万円を奪って逃走した。

警視庁深川署によると、副店長(27)が全身打撲や左腕骨折などの重傷、店長(27)も軽傷を負った。同署は強盗傷害事件として逃げた男の行方を追っている。

同署によると、男は入り口付近にいた副店長の頭や体を鉄の棒のようなもので殴打。物音に気づいて駆け付けた店長に「金を出せ」と刃物を突き付け、金庫から売上金約100万円を奪った。店長はよろけて後頭部を打った。

男は身長170~175センチで紺色のニット帽に眼鏡をかけ、黒色のつなぎを着ていた。

 

spadosens

 - 国内記事 , ,