出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

国際手配中の男をタイで逮捕。国際手配と詐欺の手口とは?

   

日本で医療費還付金詐欺をして、600人以上から合計5億円のお金を騙しとった男が、5月1日、タイ警察により、自身の住居であるバンコクの高級マンションにいたところを逮捕されました。

逮捕されたのは、千葉県出身の吉沢脩平容疑者(34)。

逮捕の瞬間がニュースの映像で流れましたが、数名のタイ人が、動物を捕獲するぐらいの勢いで容疑者を捕まえていました。容疑者の左のほほに殴られたような跡がついていますが、これは逮捕の時についたのではないかと思えるぐらいの勢いでした。

ダウンロード (2)

同容疑者は、医療費還付金詐欺の疑いで国際手配中でした。

詐欺の手口と、国際手配について紹介します。

医療費還付金詐欺とは

医療費還付金詐欺とは、詐欺です。

相手を騙してお金を取ることです。

具体的な手口ですが、

犯人は、「自治体(県や市区町村)」、「税務署」、「年金事務所」などの職員を名乗り、被害者に対して「医療費の過払い金があり、還付の手続のため電話しました」
「年金が一部未払いとなっていたので、受け取る手続をしてください」

等、被害者に対して、お金を支払います。という内容の電話をかけてきます。

この時、被害者を信用させる為に、「以前に封書を送ったが、返信がないので電話致しました」

等、前もって連絡をしたが、返事がないので電話をしたということで、電話での案内について、あやしく思われないようにします。

被害者を信用させた上で、犯人は
「お金を返還する手続きの期限は今日までなので、急いで手続をお願いします」
「すでに期限が切れていますが、本日中であればなんとか間に合います」
などと、急いで手続きをしないと、還付金が受け取れないことを強調し、被害者を焦らせた上で
 「銀行窓口は混んでいるので、携帯電話を持って近くのATMに行ってください」
 「ATMに着いたら、操作方法を説明するので、***-****-****まで電話してください」
などと携帯電話を持参して、ATMに行くように指示をします。

この時犯人は、被害者の最寄りのATMを把握しており、なるべく無人のATMを案内することもあります。

被害者がATMについて、犯人に電話すると、「最初に残高照会というボタンを押し、記載されている数字を右から読んでください」という指示を出します。

被害者が数字を読み上げます。

次に犯人は、「振込というボタンを押し、これから読み上げる数字を入力してください」等と、被害者の口座から犯人の口座へ現金を振り込む手続きの指示を出します。

ここで、ATMで、振込などをしたことがある人なら、絶対におかしい。詐欺だ。と分かるのですが、ATMからの振り込みを一切したことがない高齢者や、還付金が自分の所に戻ってくる。そのことばかり考えている人は、気がつかず、犯人の言うとおりに、振込の手続きをしてしまうのです。

photo

被害者は、還付金が戻ってくるとばかり信じているが、一向に戻ってこない。

おかしいと思って警察に届け出たら、なんと、被害者600人以上。総被害額は5億円以上となっていたのです。

今まで汗水たらして、老後の為に貯めていたお金を、根こそぎ持って行ってしまうのですから、詐欺の手口というのは、本当にヒドイ。やりすぎもいいところです。いい加減にしてもらいたい。

さて、こんな悪いことをして、捕まった容疑者ですが、国際手配をかけられていたために、逮捕となりました。次は国際手配について紹介します

国際手配とは

国際手配とは、国際刑事警察機構(ICPO)が加盟国(190ヶ国)の各政府を通じて被疑者、行方不明者等の捜索をするための制度です。

日本の警察が、国際刑事警察機構に対して、○○と言う犯罪を犯したものがいるが、おそらく外国にいるので、国際手配をお願いしたいと申請をすると、国際刑事警察機構が、加盟国(190ヶ国)に対して、日本からの依頼で、この者の国際手配の依頼があった。同国で発見した場合は、身柄を確保して欲しい※といった指示を加盟国に対して出すことです。

※国際手配には、7種類あり、身柄の確保、人物の特定、居場所の発見、等それぞれの種類により、異なります。

日本の警察の場合は、犯罪者が完全に犯罪を犯していて、証拠が揃っている時に初めて国際手配の手続きをする為、若干遅くなると言われています。

また、変な話ですが、国際手配は、加盟国のみです。加盟国以外(192ヵ国あり、190ヵ国が加盟)の国もありますが、そういう国に犯人が逃亡してしまった場合は、国際手配とはなりません。今の所、北朝鮮とバチカン市国のみ

悪いことをして、国際手配にならないように、北朝鮮に逃亡するのは、それはそれで、リスクな気がしますが。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事引用(医療費還付金詐欺の疑いで国際手配の男逮捕)

日本人の男逮捕=詐欺で国際手配―タイ警察

時事通信 5月1日(日)15時50分配信

【バンコク時事】タイ警察は1日、医療費の還付金名目の詐欺事件に関与した疑いで国際手配されていた日本人の男を入国管理法違反容疑で逮捕したと発表した。

近く日本に送還される見通し。

逮捕されたのは千葉県出身の吉沢脩平容疑者(34)。詐欺グループの一員として、兵庫県警などが行方を追っていた。市役所職員を装って「医療費の払い戻しがある」と電話をかけて現金をだまし取るなどの手口で、事件の被害者は約600人、被害総額は約5億円に上るという。

spadosens

 - 国内記事 , , , , ,