出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【キャバクラの金庫強盗】使った道具の紹介

   

東京都中野区のキャバクラに、深夜に侵入し、金庫から現金50万円を盗んだ男が逮捕されました。

KIN-EYD-ES9

逮捕されたのは、建築作業員の根本栄作容疑者(36)。以前同区の周辺のキャバクラ店で働いていたことがあり、盗みに入った店も含めて詳しかった模様。

逮捕容疑は、3月29日午前3時すぎ、東京・中野区内のキャバクラ店に侵入する際、店のドアをぶっ壊して入るという、明らかに泥棒が入ったとわかるような手口を用い、金庫から現金50万円を盗んだ疑いが持たれています。

店のドアをぶっ壊したので、器物破損と窃盗の2つの罪状がかかりそうです。

キャバクラ店金庫盗難に使った工具

中野区のキャバクラのドアをぶっ壊して店内金庫を盗んだ根本栄作容疑者が、ドアをぶっ壊すのに使った道具が、バールとグラインダー。

バールとは以下の様なもの。下の平らで尖っている方を突っ込み、ドアなどをこじ開けるときに使います。建築現場などでは職人が普通に持っている持ち物です。

SANYO DIGITAL CAMERA

先ずこれをドアに突っ込んでドアをこじ開けようとしたが、鍵がかかっていたため開かず。

そこで次に根本栄作容疑者が取り出しのがグラインダー。

product_3667_1

こちらは、円盤状の刃が付いており、これが回転することにより、石でも鉄でも切れてしまうすぐれものです。値段も安い。

こちらも建築作業員が普通に持っているものです。

これで鍵を切ってドアを開けて中に入ったものと思われます。

それにしてもこの工具かなりの音がします。夜中の3時に盗みに入ったとはいえ、寝ている人が起きてしまうぐらいの音がするのに大胆なものです。

それと、このグラインダー。ホームセンターなどで普通に、安いものは、2千円程度、高くても2万円以内で色んな種類のグラインダーが販売されていますが、刃に手が持っていかれてしまい、骨折などの怪我をする人が多いです。

興味がある方は、お店の人と相談してからにした方がいいかと思います。

記事引用(中野区のキャバクラ店金庫から現金を盗んだ男逮捕)

工具で鍵切り落とし…キャバクラに侵入50万円盗む

テレビ朝日系(ANN) 4月27日(水)17時33分配信

電動工具でキャバクラ店のドアを壊していました。

建築作業員の根本栄作容疑者(36)は、先月29日午前3時すぎ、東京・中野区内のキャバクラ店に侵入し、金庫から現金50万円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、根本容疑者は店のドアをバールでこじ開けようとして失敗し、電動工具で鍵を切り落として侵入したということです。周辺の防犯カメラに店から出てくる根本容疑者の姿が映っていました。根本容疑者は周辺のキャバクラ店で働いたことがあり、「借金があり、生活費のために盗みに入った」と容疑を認めています。

最終更新:4月27日(水)17時33分

テレ朝 news

 

spadosens

 - 国内記事 , , , , ,