出来事から時流を読む

ニュースや出来事から時流を読むブログ

【まぬけな泥棒】盗んだ金箱落として現金散らかして逮捕

   

東京都豊島区にある、慈眼寺(じがんじ)は、元和元年(1615)に建てられた寺で、現在の豊島区巣鴨に、明治45年に移設された。

芥川龍之介、谷崎潤一郎墓等の墓がある由緒ある寺なのだが、そのお寺の中にある、お布施(お坊さんへ読経や戒名を頂いた謝礼として金品を渡すことをいいます)がたくさん入った木箱を盗んだ人がいた。

sugamo_jigan1

sugamo_jigan2

お布施入りの木箱を盗んだのは、自称アルバイト、市町典夫容疑者(44)。

同容疑者は、寺に忍び込み、お布施入りの木箱を盗んだまでは良かったが、

木箱の重さは何と10kg。

持ち去ろうとしている時にバランスでも崩したのであろう、

木箱に入っていた、およそ15万円分のお金を道路に撒き散らしてしまった。

1a779abe8dd693d53f665f0eab427dc1

同容疑者は慌てて散乱したお金をかき集めていたが、それを見て怪しいと思った近所の人が110番通報し、警察が到着。

main

容疑者は逃走したが、すぐに逮捕されてしまった。

同容疑者は逮捕後も容疑を否認しているが、近所の住人の目撃情報がある為、窃盗罪で起訴されるものと思われる。

ちょっと間抜けな泥棒の実際にあったニュースでした。

このお寺に興味がある方もいるかもしれませんので、

情報を載せておきます。

巣鴨慈眼寺ホームページ

住所 東京都豊島区巣鴨5丁目35−33

記事引用(巣鴨の慈眼寺でお布施入り木箱盗まれる)

お布施入り木箱盗んで路上で落とす 窃盗容疑で44歳男逮捕

産経新聞 4月26日(火)19時45分配信

 お布施が入った木箱を盗んだとして、警視庁巣鴨署が26日、窃盗と建造物侵入容疑で、住所不定の自称アルバイト、市町典夫容疑者(44)を逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。容疑を否認している。

逮捕容疑は今月9日正午ごろ、東京都豊島区巣鴨の慈眼寺事務所から、お布施として現金約15万円が入った木箱を盗んだとしている。

硬貨など含め木箱の重さは約10キロ。市町容疑者は持ち去ろうとしたところ、近くの路上に落とし、散乱した紙幣や硬貨をかき集めていたところ、近隣住人らから110番通報されて逃走した。

慈眼寺は江戸時代初期に創建された日蓮宗の寺院。作家の芥川龍之介や谷崎潤一郎の墓があることで知られる。

spadosens

 - 国内記事 , , , , ,